1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

スマホに影響も?「太陽フレア」午後3時からの動きに注目

太陽で巨大爆発が発生し「太陽フレア」の影響が叫ばれています。経緯や今後の行方にネットからも様々な反響が広がっています。

更新日: 2017年09月08日

21 お気に入り 135255 view
お気に入り追加

太陽で大規模な爆発が発生し地球に影響出るおそれ

【プレスリリース】通常の1000倍の大型太陽フレアを観測 nict.go.jp/press/2017/09/… ~11年ぶり、地球への影響は9月8日午後の見込み~ #NICT pic.twitter.com/lBnBKpGJr5

「通常の1000倍」というこの現象に伴い、人工衛星の障害や携帯電話などに通信障害が起こる可能性があるといいます。

宇宙天気情報センター(SWC)が「高エネルギー電子の臨時警報」を発令している。

・そもそも「太陽フレア」とは

太陽表面の爆発現象「太陽フレア」は、太陽の「黒点」と呼ばれる場所で起きている現象

その形がフレア(火炎)のように見えるところから名付けられている。

太陽フレアが生じると、強い紫外線やX線のほか、高温のコロナガスが噴出する。

■研究機構は、8日の午後3時ごろから9日の午前0時に到達

爆発の影響は日本時間の8日午後3時から午前0時にかけて地球に到来することが予測

6日に「Xクラス」という大型のフレアが2回発生。このうち午後8時53分(日本時間)のものは「X9.3」に達し、最大X線強度が通常の1000倍以上

爆発にともなって放射されるX線の強度によって、低い方からA、B、C、M、Xの5等級で分類される。

電離層の異常が原因で通信障害が発生する「デリンジャー現象」が起こる恐れ

多くの場合、持続時間は数十分から数時間の程度であるがまれに数時間以上も続く場合もある。

■気になるのが、日常生活の影響

スマートフォンなどに使われるGPS=位置情報システムに最大で数十メートルほどの誤差が生じたり、無線通信が通じにくくなったりする影響が出るおそれ

・よい影響では、オーロラ観測の可能性が上がる

明日の午前3時(3時間後) 太陽フレアの影響で北海道でもオーロラが見れるみたいです。 北海道の方は夜中3時に窓を開けて空を見てみましょう pic.twitter.com/npg29sjP7D

普段は見られないような低緯度地域でオーロラが観測されることもあるということです。

地球の磁場や上空の電離層が乱れ、普段、オーロラを見ることができない地域でも、オーロラを観測できる可能性が高くなる。

■この太陽フレアのニュースにネットからも様々な反響

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。