監督を務めるのは、2009年『俺たちの世界』でぴあ特別審査員賞をとり、鮮烈なデビューを果たした中島良。30代前半にしてすでに7本の長編映画を監督しており、次の日本映画界を背負って立つ監督の1人として注目を集めている。

出典横浜流星、「兄友」実写映画化で超奥手“はにかみ王子”に! 2018年春公開へ | cinemacafe.net

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

胸キュン必至!「横浜流星」が“超奥手”イケメン役で単独初主演『兄友』

「仮面ライダーフォーゼ」「烈車戦隊トッキュウジャー」などで知られる若手俳優「横浜流星」が、映画「兄友」で単独初主演。原作は「花とゆめ」連載中の人気コミックで、横浜はウブで“超奥手”な高校生役。胸キュン必至なラブコメディーに挑む。

このまとめを見る