1. まとめトップ

【2017年度完全版】プリキュア人気キャラクターランキング!

あの人気アニメ「プリキュア」のキャラクターをランキング形式で発表!2017年の1位はいったい誰なのか!あなたの好きなプリキュアはいったい何位かな?

更新日: 2018年05月03日

8 お気に入り 921278 view
お気に入り追加

本名:春野はるか
CV:嶋村侑
作品:Go!プリンセスプリキュア
作品投稿数:2874件
動画投稿数:520件
専門記事数:156件

彼女の日々努力する姿が忘れられないファンたちが急増!才能がないがそれでも頑張り続ける彼女に、視聴者は親近感を持ったのでしょうか。

本名:東せつな
CV:小松由佳
作品:フレッシュプリキュア!
作品投稿数:2351件
動画投稿数:296件
専門記事数:322件

イースとパッションの両方の票数がバランス良く高く、名シーンも多い彼女。名作と言われたフレッシュプリキュアの中でも、圧倒的人気なのは変わらずですね!見事BEST5入りです!

本名:黄瀬やよい
CV:金元寿子
作品:スマイルプリキュア!
作品投稿数:8135件
動画投稿数:230件
専門記事数:401件

5位との差を大きく突き放したピース!
とにかくイラストなどの作品投稿数が圧倒的に1位だったことからも、その愛され方の凄まじさが解ります。そんな彼女の人気は日本だけに止まらず、多くの海外ユーザーからも愛されているみたいです。

激闘を制し、見事BEST3に輝いたのはこちら!

本名:来海えりか
CV:水沢史絵
作品:ハートキャッチプリキュア!
作品投稿数:5112件
動画投稿数:126件
専門記事数:209件

ピースとの激闘を制し、今年も見事BEST3に入ったキュアマリン!

食べるときは大きく口を開けてモグモグ。
寝るときは大の字でガーガー。
座るときは堂々と胡座をかく。

そんな見ててほっとするマリンに、視聴者は今でも癒されているのでしょう。

【ファンのコメント】
・とにかく毎週楽しみだった
・昔プリキュアごっこでマリンの取り合いでした
・マリンみたいな友達が欲しい

本名:青木れいか
CV:西村ちなみ
作品:スマイルプリキュア!
作品投稿数:4512件
動画投稿数:308件
専門記事数:245件

去年、一昨年と2年連続1位だったビューティが2位に!なんとその票数1万以上!

美しさと知的さとかわいさと面白さと強さと、全ての面で高い人気を誇っていす。

【ファンのコメント】
・小学生の時に親に買ってもらったビューティのカードを今も大切に持ってます。
・街でビューティのイタ車が走ってて、気がついたら追いかけてました。笑
・今だにビューティのキャラソンを時々聴いては泣いてます。
・ビューティとジョーカー戦は定期的に見たくなります。

今年の1位はキュアハッピーに決定!!

本名:星空みゆき
CV:福圓美里
作品:スマイルプリキュア!
作品投稿数:5052件
動画投稿数:512件
専門記事数:252件

プリキュア人気No.1を手に入れたのはキュアハッピー!去年、一昨年から高い人気を得ていましたが、今年は文句なしの1位に!ウルトラハッピーですね!

【ファンのコメント】
・スマプリ終わってからプリキュア見なくなった
・ハッピーが全プリキュアの主役だと思ってる
・最終回で娘がわんわん泣きました。最高のウルトラハッピーにいつか会えると信じています。
・辛くなったらハッピーの画像見てます。
・とにかくかわいい!
・小説買いました。OVAになったら買います!

1位になったキュアハッピーって!?

自分が好きなキャラが1位ではなかったというファンのために、そして最近プリキュアを好きになったのでハッピーを知らないという方のために紹介します。少しでもこのランキングに納得していただくためにも、ハッピーの魅力は伝えなければなりませんね!

キュアハッピーはスマイルプリキュア!の主人公であり、ピンクチーム(桃キュア)の1人です。

性格は一言でいうなら純粋。全プリキュアの中でも、最もまっすぐな心を持つプリキュアの1人だと言えます。

勉強は苦手で特に目立った特技もありませんが、明るい性格で周りを惹きつける強い魅力を持っています。

上述したようにハッピーは基本的に特技たるものがありません。強いていうなら多少運動が得意なことですが、スイプリの響のように運動神経抜群という事もなく、Goプリのはるかのように努力ですごく上達するといった事もありません。

勉強に至ってはかなり苦手なようで、全教科の点数が良くなかった事が作中で語られています。ちなみに夏休みの宿題も間に合っていませんでした(要するに勉強しない子)

そんな「自分より弱い」と思える部分が視聴者には「かわいい」と思われる要素になっているみたいです。

人気で最も大切な要素である「共感できる」という点において、かなり優れている人物でもあります。

老若男女、共通して言えることは「カワイイ女の子が大好き」という事でしょうか。

その点でスマイルプリキュア!の票は圧倒的で、中でもハッピーとピースのそれは異質なほど飛び抜けていました。

そのせいか劇中でみゆきとやよいのお母様は両方とも美人で、特に育代さん(みゆきママ)は当時ネットを沸かせるほどの大人気でした!

やはり最後は可愛さが決め手になるみたいですね!いや、みんな可愛いですよ!?

投票の中で発見した他のランキング

投票してみた結果、容姿の良さのランキングはこうなりました。

1位 キュアミラクル(425票)
2位 キュアハッピー(358票)
3位 キュアビューティ(342票)
4位 キュアハート(330票)
5位 キュアメロディ(315票)

去年初参加のミラクルが1位!「可愛すぎる!」「異常に美しい」などのコメントがやけに多く、ミラクルがぶっちぎりの1位でした!

ちなみにこの下に青キュア勢が参列しているようなイメージです。ピンクキュアはここでも強し!流石は主人公たち!

かっこいいと思うプリキュアランキングはこちら

1位 キュアビューティ(312票)
2位 キュアショコラ(235票)
3位 キュアハート(191票)
4位 キュアムーンライト(161票)
5位 キュアピーチ(150票)

新しくショコラがランクインし、イケメンファンは再加熱!ビューティはネット上でも「れいかっこいい」「戦う君は美しい」など、伝説の言葉を数多く残しており、プリキュアにかっこよさを求める声も少なくないことがわかります

ネットの露出度ランキング

※登場から日が浅いためキラキラ☆プリキュアアラモードは除外
※票数には直接関係ありません

イラストだけでなくオブジェやぬいぐるみなど、幅広い分野から愛のある作品のみをピックアップしました。ちなみに複数のメンバーやカップリング、プロが商業的に描いたと思われる作品は除外しています。

1位 キュアピース(8135件)
2位 キュアマリン(5112件)
3位 キュアハッピー(5052件)
4位 キュアサンシャイン(4530件)
5位 キュアビューティ(4512件)

※登場から日が浅いためキラキラ☆プリキュアアラモードは除外
※票数には直接関係ありません

Youtubeやニコニコ動画など、様々な動画サーチから得たランキングです。
公式動画やメンバー全体の動画などはカウントせず、あくまでそのキャラクターのみにスポットを当てた動画だけをピックアップしました。

1位 キュアフローラ(520件)
2位 キュアハッピー(512件)
3位 キュアドリーム(504件)
4位 キュアハート(460件)
5位 キュアエコー(450件)

この判定基準が一番難しかったのですが、どうやら古い動画から削除されるものが多いらしく、今がピークのフローラが上位に来てます。今後はどうかわかりませんが、全体的にピンクチームが上位ですね。

主にネット上の記事から算出。SNSなどのファン向けアカウントなども全体で1件としています。あくまで対象のキャラクターのみに焦点を当てた専門記事だけを計算しています。

1位 キュアブロッサム(410件)
2位 キュアピース(401件)
3位 キュアサニー(352件)
4位 キュアピーチ(348件)
5位 キュアパッション(322件)

※登場から日が浅いためキラキラ☆プリキュアアラモードは除外
※票数には直接関係ありません

こちらも古い記事は削除されたりで検出不可能であったりと色々と難がありました。しかし、やはりピンクチームにスポットが当たりますね。

上位を勝ち取ったピンクチームを分析!

今回ハッピーが1位となったわけですが、全体的にピンクチーム(主人公キュア)が上位に固まっている事がわかります。細かく分析すればするほど、主役が上位になるのかもしれませんね。
そこで、それぞれのキャラクターを比較してその人気の理由を解明していきたいと思います。

それぞれ毎回長所が違う主人公達。部活動や校外活動についてもその特性がわかります。

【キュアブラック】
ラクロス部キャプテン

【キュアブルーム】
ソフトボール部キャプテン

【キュアドリーム】
なし

【キュアピーチ】
ダンスの個人レッスン

【キュアブロッサム】
ファッション部&園芸部員

【キュアメロディ】
各運動部の助っ人

【キュアハッピー】
チアリーディング部

【キュアハート】
生徒会長&各運動部の助っ人

【キュアラブリー】
なし

【キュアフローラ】
プリンセスレッスン

【キュアミラクル】
魔法学校の特別生徒

【キュアホイップ】
スイーツショップ店長

中学生をメインにストーリー構成されるプリキュアでは勉強に関する描写も多く、ピンクチームは全体的に勉強が苦手な場合が多いです。

【優秀】
・キュアハート(成績優秀)
・キュアブロッサム(勉強のみ得意)

【やや優秀】
・キュアミラクル(数学のみ苦手)
・キュアフローラ(平凡だが努力で伸ばした)

【普通以下】
・キュアホイップ(普通以下)
・キュアピーチ(苦手)
・キュアブラック(苦手)
・キュアブルーム(苦手)
・キュアメロディ(苦手)

【かなり悪い】
・キュアドリーム(後に勉強して成績アップ)
・キュアハッピー(勉強する意味がわかってない)
・キュアラブリー(学年最下位でも平気)

スポーツだけはある程度できるキャラが多いのも特徴の一つです。

【抜群】
・キュアハート(勉強よりもっと得意)
・キュアメロディ(スポーツ万能)

【得意】
・キュアブラック(ラクロス部キャプテン)
・キュアブルーム(ソフトボール部キャプテン)
・キュアミラクル(体育の授業で活躍)
・キュアフローラ(平凡だが努力で伸ばした)

【普通】
・キュアハッピー(チアリーディング部所属)
・キュアホイップ(バスケを嗜む)
・キュアピーチ(平均的)

【苦手】
・キュアラブリー(頑張って平均くらい)
・キュアドリーム(おっちょこちょい)

【かなり苦手】
・キュアブロッサム(大の苦手)

個性あふれる桃キュア達!

ブロッサムは珍しく「運動が苦手で勉強は得意」といった真面目っ子タイプなのですが、同様に学力トップのハートは「勉強は得意だけど運動はもっと得意」といったタイプのため、今となってはその長所も目立ちにくい存在に。

反対に「勉強は苦手で運動神経抜群」なことを代名詞にしているメロディですが、彼女の場合は日頃からトレーニングを行っており、彼女の運動能力ですら天才気質なハートには一歩及ばない印象。

その少し下に位置するミラクルとフローラですが、ミラクルは好奇心が非常に旺盛なため、興味のある分野はとことん得意というタイプ(数学だけがクラス最下位(赤点)となり補修を受けていました)。

一方フローラは通っている学校自体がハイスペックなため、最初はついていくだけで必死でしたが、後に持ち前の努力でなんとか「ノーブル学園の生徒らしくなってきた」と認めてもらえます。結果的に優秀であると言っていいでしょう。

その他、ホイップ・ピーチ・ブラック・ブルームは運動が得意ですが勉強は苦手。
ドリームは後に伸ばしつつありましたが初期では長所がない。
ハッピー・ラブリーに関しては勉強が苦手で運動は月並みと、なんらかの短所がある事が特徴となっています。

特にラブリーは学年最下位になろうが赤点を連発しようが顔色一つ変えない猛者で、ハッピーと同様に勉強をする気が全くないキャラクターとして描かれています。

総合すると「やればできる子もいるが全体的に勉強が苦手」といった所でしょうか。

1 2 3 4