提供:ホクト

肉厚っ…!新キノコ「霜降りひらたけ」がウマそすぎる

味良し、歯ざわり良し、そしてジューシー。きのこ好きからめちゃくちゃ評判のいい「新人きのこ」について調べてみました。

更新日: 2017年09月28日

26 お気に入り 158999 view
お気に入り追加

キノコ界に現れた「大型新人」

味はしめじ、食感はエリンギに近い。そしてジューシー。いろいろなきのこの良いとこ取りという感じです

そのポテンシャルにプロの料理人たちも唸る。

「存在感があり、主役に充分なる食材だと思います。レストランでの一皿の可能性を強く感じました」

「可不可 KAFUKA TOKYO」 宮下大輔オーナー

「エリンギのようなジューシーさ、しめじのような形など、全ての日本のきのこの食い所を研究して作った感じがする」

「レストランスリオラ」 本多誠一シェフ

あの「ホクト」が5年がかりで開発

理想のきのこを追い求めてつくったらしい。

日本産ひらたけとエリンギなどのヨーロッパ産ヒラタケ属との種間交配に成功。傘が肉厚で日持ちがよい新品種を開発しました

しかも遺伝子組換えは一切なし。

ホクトの中で、「レギュラー」と「プレミアム」があるのですが、「プレミアムライン」に唯一属しているのが「霜降りひらたけ」です

従来のひらたけと比べて肉厚っぷりが全然違う。。

発売後に開いた試食会では…

2万5000人を集めた大試食会でのアンケート結果。

「マツタケ」との比較をたずねると、「食べごたえ」「ジューシーさ」は「霜降りひらたけ」が上という回答が8割以上を占めて圧勝

値段は意外と庶民的

従来のきのこと同様、低カロリーであり、幅広いジャンルの料理に合わせて使用できる

霜降りひらたけを開発した「ホクト」のサイトでは120ものレシピを公開中。

1