あれ…?Siriがもう昔のSiriじゃなかった件

何かといじられがちな「Siri」ですが、ただいま絶賛進化中。かゆいところに手が届く、隠れた便利機能をご紹介します。

更新日: 2017年09月08日

267 お気に入り 196351 view
お気に入り追加

自宅でスマホが見当たらないとき

通常、Siriを起動するにはiPhoneのホームボタンを長押ししますが、「Hey Siri」(ヘイシリ)と呼びかけるだけで起動できる

「設定」から「Siri」を選択。

「Siri」「ロック中にアクセス」「Hey Siriを許可」がすべてオンになっていることを確認。

家の中でiPhoneどこに置いたか忘れた時(だいたい布団の中か玄関だけど)、Hey Siri~!って言いながら家の中歩き回る

「あの写真どこだっけ…」を解決

「去年の~」「京都の~」と話しかけても、日時や位置情報から該当の画像を表示する。

わかりやすいものなら、「写真自体に何が写っているか」まで判断して検索候補に出してくれる

※iOS 10へのアップデートが必要です。

Siriすごい〜。 「猫の写真」って話しかけたらピックアップしてくれた pic.twitter.com/igVSSa2rw9

どんどん有能になってる…!

店内BGMの曲名が知りたいとき

Siriに「これ何の曲?」って問いかけると…

「ファレル・ウィリアムズの曲を再生」と指示すると、Apple MusicからPharrell Williamsの曲を適当にみつくろって再生してくれます

「これに似た曲もっとかけて」「この曲の後に〜をかけて」といった要望にも対応してくれる。

1

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。