1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

読書の秋…今秋公開の「人気作家」原作映画5選

「読んでから見るか、見てから読むか」はかつての角川映画のコピーながら、今も小説原作の映画作品には有効。今秋公開の映画には「人気作家」原作映画が多数。湊かなえ「望郷」、沼田まほかる「ユリゴコロ」、東野圭吾「ナミヤ雑貨店の奇蹟」、角田光代「月と雷」、又吉直樹「火花」の5作品。

更新日: 2017年11月19日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
51 お気に入り 74537 view
お気に入り追加

ミステリー界屈指のヒットメーカー・湊かなえの連作短編集を映画化

◆湊かなえ『望郷』(9月16日公開)

ある島で起こる2組の親子の過去と未来をつなぐ物語となっており、「夢の国」パートの主人公・夢都子を貫地谷、「光の航路」パートの主人公・航を大東が演じている。

古いしきたりに縛られて窮屈な生活を送る中、ある事件を引き起こしてしまう夢都子を主人公に据えた『夢の国』。

映画望郷楽しみだなぁ〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))貫地谷しほりと木村多江かぁ(((o(*゚▽゚*)o)))

「望郷」映画化なんだ。映像化しやすそうな作品だと思ってはいたけど、内容は結構好きなので楽しみ。

“イヤミス三大女王”の一人、沼田まほかる初めての映画化作品

◆沼田まほかる『ユリゴコロ』(9月23日公開)

「殺人者」吉高由里子が愛に葛藤 松山ケンイチも登場の『ユリゴコロ』特報 cinra.net/news/20170428-… pic.twitter.com/qNBSqFzuBf

『君に届け』(10年)、『近キョリ恋愛』(14年)の熊澤尚人監督(49)とタッグを組み、宿命に翻弄される殺人者という難役に挑む。

人の死に心のよりどころを見いだし、殺人という行為から逃れられない女性。しかし愛という感情を知ることで苦悩するという複雑な役だ。

かの鳥もユリゴコロも原作のイメージ通りの映像ですごくざわざわしている

ユリゴコロで1人映画デビューしよかな 原作ファンなので吉高由里子主演と他キャスト、だいぶ期待大! RT

「東野作品史上最も泣ける感動作」の映画化

◆東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(9月23日公開)

[映画ニュース] 新海誠作品の制作スタジオが描き下ろし!山田涼介主演「ナミヤ雑貨店の奇蹟」ビジュアル完成 eiga.com/l/LMl7Z pic.twitter.com/evbGgdsmld

Hey!Say!JUMPの山田涼介(23)が来秋公開の主演映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(廣木隆一監督)で、俳優、西田敏行(69)と初共演する。

どんな悩み相談にも真剣に答えてくれる店主のいる「ナミヤ雑貨店」をめぐる感動的なファンタジー物語。

悪事をはたらいた3人組が廃屋になった雑貨店に逃げ込むと、郵便受けに悩み相談の手紙があり、返事を書くとまた質問が来るという不思議なことが起きた。郵便受けは32年前とつながっていて、時を越えたやりとりを重ねていくうちに雑貨店の秘密が明らかに。

1 2





記憶の中で生きてゆける