1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

秋田県の裏でメキシコ沖M8.2の地震‥死者61人に不安が広がっている

メキシコ南部沖で7日午後11時49分(日本時間8日午後1時49分)ごろ、マグニチュード(M)8.2の地震が発生したと報じられました。これまでに少なくとも61人が死亡したとみられています。一方、パチューカに所属する日本代表FW本田圭佑選手は、Twitterで無事を報告しました。

更新日: 2017年09月09日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 25174 view
お気に入り追加

●メキシコ沖でマグニチュード(M)8.2の地震が発生

【速報】メキシコ沖でM8.0の地震発生 メキシコの一部沿岸に3m以上の津波の心配も。 @AbemaTV では最新のニュースを随時お届けしております。 ⁰視聴する▷abe.ma/2vAOyzc pic.twitter.com/V7njeF6pAi

メキシコの地震関係当局によると、同国南部沖で7日午後11時49分(日本時間8日午後1時49分)ごろ、

●震源は、チアパス州ピヒヒアパンの南西約87キロの沖合

米地質調査所(USGS)によると、震源はグアテマラ国境に近いチアパス州ピヒヒアパンの南西約87キロの沖合で、

詳しい震源地は北緯14.9度、西経94度で、震源の深さは不明、地震の規模を示すマグニチュードは8.2と推定

【海外地震】日本時間13時49分頃、メキシコを震源とするM8.0の地震が発生しました。日本への津波の有無は、現在調査中です。(アメリカ地質調査所より) weathernews.jp/s/topics/20170… pic.twitter.com/9EUQaCimyw

・チアパス州では、122自治体で非常事態宣言

震源に近い南西部オアハカ州の街・フチタンでは市役所やホテルなど多くの建物が崩壊

「こんな地震は生まれて初めてです。とにかくひどかったです。初めは弱い揺れで次に強い揺れが来ました」(現地の人)

・これまでに少なくとも61人が死亡

日本時間の8日午後に起きた地震で、メキシコでは、これまでに少なくとも58人が死亡

南西部タバスコ州の病院では地震による停電で人工呼吸器が止まり、つながれていた新生児が亡くなったという

被災地では、まだ崩れた建物の下敷きになっている人がいると見られ、犠牲者は増えるおそれがあるという

●ネットでは、このニュースに様々な声が上がっている

メキシコで地震…?? 大丈夫なのだろうか…結構やばそう…

メキシコの地震、一晩明けたら死者の数がかなり増えている。 これ以上被害が大きくなりませんように、一人でも多くの方の早い救出をお祈りします。 #PrayForMexico

メキシコでも地震でえらいことになってたのか・・・。

・一方でこんな声も‥

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。