1. まとめトップ

シルバーズ・レイリーに隠し子が40人!【考察】

ワンピースのレイリーは若い娘さんが大好き。シャッキーが若い娘さんの頃に、レイリーは子供を何人も作った。ゾロは隠し孫。最初はゾロを入れても3人だったのに、どんどん見つかった。

更新日: 2018年10月11日

0 お気に入り 32473 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

40人超+関連キャラの話を1つにまとめているので、詳しい証拠などは当チャンネル全般で把握してください。レイリーの妻……シャクヤク(64)、ココロ、ジョーラ(61)、アキリア、ビッグ・マム(68)に関しては個別まとめがあります。

レイリーは元々は金髪剣士

金髪オールバックと、あごひげに注目
長いガウン(寝間着風)とスリッパ風の靴、上半身の肌見せもチェック

バギーの回想(アニメ8話)でレイリーが出て来るのだが、黒髪(カラーコミックでは暗い銀髪)に腰マフラーだった。まだ設定が定まっておらず、髪の配色が変だが、カラーコミックでは既に銀髪で、バギーの回想の時点で老いていた。

金髪が最新の設定なので把握を。また、バギーの回想以降、レイリーの子供をいくらでも作者は設定可能だということ。

ビッグ・マムには85人の子供がいるのだから、男にもレイリーという40人超の子を持つキャラがいてもおかしくない。そして、何人かはレイリーとビッグ・マムの子孫なのだ。

当時15歳程度のケイミーに欲情。若い娘さん大好き。
要するに、若い頃から何人もの女性に子供を産ませたという設定。

レイリーよりずっと年下でも、充分に妻となる。

シャンクスは息子

シャンクスは名剣を持つ剣士、目の周辺に傷があり、サンダルみたいな靴。

本名はロックズ・D・シャンクスだと作者が漏らしたというのはガセ。シルバーズ・シャンクスかボア・シャンクスが正体。ロックスというのは苗字ではなく名前。シャンクスの祖父がゴール・D・ロックスだと考察。

赤い腰マフラーに注目、ゾロと色まで同じ
恐らくゾロが剣士を目指すきっかけとなった男

シャンクスの父がロックスというのはデマ。
しかしながら、シャンクスの母シャクヤクの父がロックスだと考察。

レイリーとシャンクスだが、目が同じ。鼻と口との間にある無精ひげは全く同じ。目の傷や上半身肌見せにサンダルなど、比較すると他にも次々と共通点が。

男の海では、実の父親でも先輩は「さん付け」。

ハンコックは娘

上半身露出癖、前髪が老いレイリーと同等、衣装はチャイナ風の寝間着。

レイリーを女ヶ島に上げ、レイリーを呼び捨てにしつつ、鼻をつまむというボディタッチ。

ルフィ一筋のハンコックがレイリーにボディタッチは不自然。しかし、父なら自然。

母はシャンクスと同じくシャクヤクだと考察。
シャクヤクの娘という観点が先で、女帝は相手の男一筋だと考えると、レイリーしか父親がいない。シャンクスとハンコックは前髪が一致!

シャンクスと「ン」と「ク」の2文字が一致。

ハンコックは女帝だから覇王色覇気が使えるのではなく、レイリーの娘だから覇気が使えるのだと結論。

X・ドレーク、バジル・ホーキンスは息子

33歳。上半身肌見せの、金髪剣士。目のマスクの下にはレイリーのような傷がありそう。

父とされるバレルズは虐待をするし、単なる育ての親だと考察。
父親がレイリーである根拠だが、ドレークという名前を分解してみる。ドの濁点を除去して回転すると「イ」。「レー」はそのまま、クの横棒を消すと「リ」。つまり、レイリーというワードが登場する。

爬虫類に変身することから女ヶ島の母親、シャクヤクだと考察。語尾のクも共通。
「D」+「レ」イリ「ー」+シャクヤ「ク」→ドレーク

31歳、魔術師
魔術師と言いながらレイリーと同じく剣士
若いレイリーは金髪
若いレイリーのアゴとホーキンスのデコの紋(眉毛)が似ている。目の傷の代わりに眉の形。老いたレイリーの髪型と一致。
長い上着の下がいきなり肌もレイリーと共通
腰マフラーに注目(他の子供達がこれなので)

シャンクスとは名前の「ン」「ス」が共通し、「ク」「キ」が近い。近い語呂だと言うこと。

一般用語のホーキンスとは理系の学者。レイリーという理系の学者もいる。

ハンコックの髪型なので、母親は同じくシャクヤク

花剣のビスタは息子

ビスタの母親はジョーラ? レイリーにはあまり似ていないが、ビスタの息子だと考察できるサボがレイリーとソックリ。

ビスタの様相は、サボとほぼ同じ。

Vista → Savi → Savo → サボ
花剣竜というサボテンがある。

ビスタもジョーラ(ビスタの母)もブルック(ジョーラの父)もバラの名前。ブルックの祖母は、ドクトリーヌ・くれはだと考察。紅葉は花が咲く。くれはは女ヶ島出身というか、20人の王の1人かも。

22歳。
目の傷や金髪がレイリーと共通。子供時代にオールバック。

レイリーはカカトの後ろがない靴を履いているが、一般用語のサボというのはスリッパみたいに、カカトの後ろがない靴のこと。

サボの両親は、サボが駄目だと見捨て、その後は、いとも簡単に養子の弟を迎えた。つまり、サボは元から両親の子供ではなく、サボ自身が養子だからこその展開。服は色の違いで、ビスタと基盤は合致。

ロジャー海賊団の三強の子孫達が、それぞれルフィ、サボ、エースになるという設定が最も大きい根拠。

サボのサは「リ」と「ー」を重ねた文字。ボの右上を拡大すると「レい」という文字が隠れている。つまり、レイリー!

デボンとサボは容姿では特に似ていないのだが、次のような物凄い王道が成立する。
ルフィ……ガープの娘ルージュとロジャーの息子
サボ……ガープの娘デボンとレイリーの息子ビスタの息子
エース……ガープの娘ボニーとギャバン(ドラゴン)の息子
もはやガープの身内となるのがロジャー海賊団。当時は海賊を目の敵にしていたガープだが、ワンピースに到達したロジャー、レイリー、ギャバンなどから話を聞き、海軍に所属しつつ、世界政府を倒すことを決意していると考察(革命軍に同意)。ルフィとエースを海兵にしたかったガープだが、海軍所属でも問題なく革命に加われることを意味する。

ダダンもガープの娘で4姉妹。一方、若月狩り(モンキー・D?)のカタリーナ・デボンはガープとリンリンの娘だと考察でき、デボンとビスタの子という線が堅くなってきた。名前のボは共通している。鉄道用語に、デボとサボがあり、なかなかの関連ワード。ガープの娘達がロジャー海賊団に夫がいるという強烈な王道が成立する。そして、デボンがインペルダウンに囚われているならば、サボは当然のように貰い子となる。また、サボよりデボンの方が登場は先。

名前はアウトルック。一般用語のアウトルックに、マイクロソフトのメーラーがある。ビスタはもちろんWindows。ワンピースではビスタとは双子の兄弟?

ビスタに似ているので、サボの育ての父親はビスタの兄弟で、サボは実のオジサンに育てられたというオチか。この男の父親もレイリー。

結局はステリーを迎えたが、ある程度、忍耐強くサボをサポートした理由は、実の甥だから。一方、ココロとレイリーと娘にシンドリーがいて、その息子がステリー。となると、ステリーもやはりこの男(サボの養父)の甥になる。

同じく甥なのだから、サボを見限って、新たな甥っ子を息子として育てても養父にとっては変わらない。

アウトルックのルトクの部分を取り出す。ルの右側はレという文字、トを90度回転でイ、クの上の棒をーだと解釈するとリが残る。つまり、レイリー。

サボの育ての母親のほうが貴族で、レイリーの息子は婚姻により貴族になった? それともレイリー自身が貴族の家系?

なお、仮にアウトルックの息子をサボだと信じたままでも、サボがレイリーの孫という立ち位置は同じ。父がビスタの場合となにが違うかと言うと、サボがビスタの息子の場合、母親がデボン(Dの一族)になり、サボはガープの孫になる所がキモ。

ロロノア・ゾロは隠し孫

鬼夫人アマンドは娘(シャーロット・アマンド)

一流の剣士がレイリーと共通し、腰のマフラーが息子ゾロと同じ。胸元を見せる長い衣装(ガウン)で、上半身露出癖もレイリーやゾロと同じ。

マフラーの色は息子ゾロと一致、シャンクスは弟となり色が一致。

ビッグ・マム3女確定。要するに、ゾロはビッグ・マムの孫息子。

シャーロット・ブリュレは娘

かなり細い身体と、足まである衣装がアマンドとそっくり。ナミを背後から拘束する行動も一致。
ブリュレは、レイリーと「レ」と「リ」の2文字も共通。長い衣装(ガウン)で胸元見せもしている。
レイリーやシャンクス、キャンサー、サボ、ゾロのように顔に傷がある共通点。
ブリュレの老いだが、結婚相手(ドフラミンゴだと考察)と離婚後、マムにお仕置きで寿命を奪われたと考察。

ビッグ・マム8女。

1 2 3 4 5