1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

実際に何があった?!…一夜明けて分かった「太陽フレア」の影響

太陽フレアの影響で○○だったというネタが流行しているようですが、実際のところ現時点で影響はあったのでしょうか?

更新日: 2017年09月09日

5 お気に入り 55234 view
お気に入り追加

・様々な場所で影響を及ぼすと言われている太陽フレア

最大級の太陽フレアは6日に発生し、8日午前7時ごろ、放出された大量の粒子が衝撃波となって地球の上空に到達した。

太陽フレアは太陽の表面で起きる爆発現象で、通常はオーロラとなって現れる程度、地上に影響することはない。

・9月8日がひとつの山場だった

太陽フレアは、カーナビや、スマートフォンに使われる衛星利用測位システム(GPS)に大きな誤差を生じさせる恐れが指摘されている。

情報通信研究機構(NICT)は8日、同日午前9時~午後2時ごろにかけて、地磁気の大きな乱れが観測されたと発表

NICTは、太陽フレアの影響で8日以降、通信衛星や放送衛星の障害、GPS誤差の増大、短波通信障害や送電線への影響などが生じる恐れがあると説明

・Twitterでもトレンドになるなど日本でも関心が高かった

このニュースがネットで話題になるにつれ、太陽フレアと無関係な問題について「太陽フレアのせい」と言い張ることが、Twitterなどで流行

例えば、「太陽フレアのせいでお金がない」「太陽フレアのせいで眠い」「太陽フレアのせいで彼女ができない」「太陽フレアのせいでカメラが届いた」など、個人的な問題や無関係な事象の責任を太陽フレアに押しつける人が続出

“ネタツイート”だけでなく、太陽フレアによる通信障害など、実際に起こり得る問題を心配する声も多く、8日正午現在「太陽フレア」はTwitterトレンドトップに

・Twitterでは素朴な疑問を持つ人も

そういや太陽フレアって結局どうなったの。なんか実際に影響出たりしたんだろうか

・一夜明けて「社会に影響を与えるほどではない」ことが判明

情報通信研究機構(NICT)は9月9日、6日に発生した大型太陽フレア現象に関する状況を発表しました。

NICTの電離圏観測では、日本各地で8日9時ごろから15時ごろまで電離圏嵐を観測したものの、現在は静穏としています。

情報通信研究機構によると、懸念された通信機器などの障害は報告されていない

今のところ太陽フレアの影響はないみたいねーでもこういうのあとになってわかるよね問題って

実際には、私の生活には何も影響はない、太陽フレアのニュースも昨日の昼過ぎに知ったくらいですし。 相変わらず、多忙な日々。(笑)

太陽フレアのヤバさがよくわからなくて調べたけど結局は憶測とか噂ばかりだな 実際のところ現実にどんな影響があったのかがわからない

・しかし、引き続き注意は必要とのこと

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew