1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

♡吉祥寺に来たらここは外せないスポット♡

①三鷹の森ジブリ美術館

・まず三鷹の森ジブリ美術館はチケットが日時指定の予約制になっていますので突然行っても入れません。
まずはチケットを買いましょう。

☆ジブリのチケットは、毎月10日発売です。すぐに売り切れてしまうこともありますので、予定が決まっている方はお早目に買いましょう

チケット(入場引換券)
大人・大学生 1,000円
高校・中学生 700円
小学生400円 
幼児(4歳以上)100円

※4歳未満は無料です。
※上記の料金で短編映画も鑑賞できます。
※団体や前売り他各種割引制度は、実施しておりません。
※上記料金は、税込みです。
開館時間
10時~18時
※カフェ「麦わらぼうし」の営業時間は11時から。(ラストオーダーは18時)
入場時間は1日4回です。
1回目入場 10時(10時30分までに入場)
2回目入場 12時(12時30分までに入場)
3回目入場 14時(14時30分までに入場)
4回目入場 16時(16時30分までに入場)
※入場指定時間から30分後までの入場となります。

※入れ替え制ではありませんので閉館時間までごゆっくりお楽しみください。
休館日
毎週 火曜日開館スケジュール予定(2017年から2018年)

※火曜日のうち、2017年1月3日、3月21日、5月2日、7月25日、8月15日、12月26日は開館します。

※9月30日(土)、10月1日(日)は、三鷹市及び近隣市民デーのため一般販売はありません。

長期休館

展示替え休館 2017年5月15日(月)~5月26日(金)
メンテナンス休館 2017年11月7日(火)~11月17日(金)
冬季休館 2017年12月27日(水)~2018年1月2日(火)

※長期休館の日付は年度ごとに変動します。
※開館スケジュールは予告なく変更される場合がありますので、ごあんないダイヤル 0570-055777(9:00~18:00 休館日は休み)でご確認ください。

☆チケット購入場所は…

①ローソン店頭、ロッピーで
②ネット、ローチケで。http://l-tike.com/ghibli/

日時変更、払戻しはできません。
•お1人様6枚までとなります。
•チケットは、美術館入場時に1枚につき、フィルム付きっぷ1枚と交換いたします。なお、お一人様が複数枚のチケットをお持ちになられても、フィルム付きっぷと交換はいたしませんのでご了承ください。
•転売目的でのチケット購入は、法令に抵触し、罰せられる場合がありますので固くお断りいたします。
•購入者のお名前が券面に印字される記名式のチケットとなります。美術館入口にてチケット購入者の本人確認を行う場合がありますので、身分証明書(免許証、各種保健証、学生証、パスポート、マイナンバーカードのいずれか)をご持参くださるようお願いいたします。また、お連れの方は全員そろってご入場ください。

☆ジブリ美術館おすすめスポット。見忘れないでほしいところ。

①屋上の巨神兵②ラピュタの石③カフェ麦わらぼうし④お土産売り場では、ここでしか買えない食器がありました。確か、麦わらぼうしのロゴ付き食器

②井の頭公園自然文化園

なんといってもありがたいのは、水生物園と動物園がセットになっており、価格はなんと、大人400円中学生150円65歳以上200円。お手軽価格なので、ふらっといけるわりに、普通の動物園なみに充実しています!

☆自然文化園おすすめスポット。見忘れないでほしいところ。

・リスの小径

 足元を放し飼いのリスが横切っていきます。かたいクルミを割るところも見ることができるかもしれません。

小屋みたいなところに入ります。その中でリスが放し飼いされているので、まるで自然の中にいるような感覚になり、リスと触れ合うことができます。そして、人間なれしているので、近くに寄ってきてくれたりなど、その行動に興奮すること間違いなしでしょう。

・モルモットふれあいコーナー

 モルモットとふれあうことができます。モルモットの鼓動やぬくもりを感じてみてください(実施時間は10時〜11時30分と、13時30分〜15時)。

子どもがたくさん、います。係の人が膝の上にモルモットをのせてくれるので、そこで、なでなでします。おとなしいモルモットなので、怖くありません。ただ、モルモットが乗ったあとの洋服が毛だらけになります。

☆ここまできたらついでに、井の頭公園を散策しておきましょう。

井の頭公園内には、「弁財天」があります。

1 2