「質問」話法を使う時とは

知りたいことを尋ねる以外の活用法として、相手を攻撃したり、決断を迫ったり、議論を優位に進めたりするときには、積極的に疑問を使おう。なぜなら、攻撃的な文言よりは疑問形の方が軟らかく、かつ相手に考えてもらう点でも、こちらに有利になるからだ。

この情報が含まれているまとめはこちら

質問する力を鍛えよう

質問力は非常に役に立つにも関わらず、多くの人が学ばないでいます。多分、その重要性に気付いていないか、それとも誰でもできて当たり前だと勘違いしているのではないでしょうか。特に、仕事の成果はこれによって明らかに変わります。

このまとめを見る