「良い質問」をする技術

粟津恭一郎:「良い質問」をする技術

そもそも私たちは、心のなかにある質問をスイッチとして行動を起こしている。自分に質問を投げかけ、答えを出し、その結果として行動しているのだ。世の中で「すごい」と言われる人は、「良い質問」を次々に作ることができるからこそ、ずば抜けた成果や実績を出せている。だとすれば、そこに学ぶだけで、彼らのすごさを手に入れることができるかもしれない。もし、相手を設定して質問するのであれば、「聞く」という行為を受け身に留めず、相手に真剣に向き合うための積極的なアプローチととらえるべきだ。そこに様々なテクニックがある。具体的には本書を参照。

この情報が含まれているまとめはこちら

質問する力を鍛えよう

質問力は非常に役に立つにも関わらず、多くの人が学ばないでいます。多分、その重要性に気付いていないか、それとも誰でもできて当たり前だと勘違いしているのではないでしょうか。特に、仕事の成果はこれによって明らかに変わります。

このまとめを見る