1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

二度見三度見したくなる…芸術の秋に行きたい美術展5選

乃木坂、欅坂メンバー入選作品の二科展、新海誠展、怖い絵展、アジア回廊現代美術展、「黒は色彩」展。芸術の秋は良いですな…。

更新日: 2017年09月09日

54 お気に入り 78032 view
お気に入り追加

1:乃木坂、欅坂メンバーがW入選した「二科展」

「乃木坂46」の若月佑美と「欅坂46」の佐藤詩織が、今月6日から18日まで東京・国立新美術館で開催される「第102回二科展」で入選を果たした

入選したのはB1サイズ(728×1030ミリメートル)のポスターを自由なテーマで表現するデザイン部門で、若月は『食物連鎖』を作品テーマにして、カラフルに描いた食器の周りを、かわいらしい模様で彩る作品を描いていた。

佐藤は初出品で初入選し、奨励賞にも輝いた。佐藤の作品は、写真やイラストなどを組み合わせるマルチグラフィック部門での入選

☆今さら聞けない二科展とは?

「二科展(二科会展覧会)」は「日展(日本美術展覧会)」、「院展(日本美術院展覧会)」と並ぶ日本三大美術展の一つ。

美術団体の「二科会」が主催し、現在は絵画、彫刻、デザイン、写真の4つの部門があり、画家への登竜門としても知られている。

2:国立新美術館初の現役アニメーション映画監督の美術展

新海誠展-「ほしのこえ」から「君の名は。」まで-開催中です。美術館から2kmほど離れた松原湖畔には松原諏方神社はじめ社が点在しています。周囲2kmですので、散策してみてはいかがでしょう。週末はお天気も良さそうですよ! pic.twitter.com/zwJmzWiZdf

現在は、小海町高原美術館で開催中(10月29日まで)
http://www.koumi-town.jp/museum/

国立新美術館(東京都港区)で11月11日~12月18日に開催される美術展「新海誠展 ー『ほしのこえ』から『君の名は。』までー」

国立の美術館で現役アニメーション映画監督の名前を冠した展覧会が開かれるのは、初の試みとなる。

デビュー作の短編アニメーション「ほしのこえ」のほか、「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」「星を追う子ども」「言の葉の庭」「君の名は。」などの作品の企画書や絵コンテ、映像資料、造形物など約1000点を展示

さらに、本展覧会の音声ガイドを、「君の名は。」の声優を務めた俳優・神木隆之介が担当することが決定。

3:解説もじっくり見たくなる「怖い絵展」

【兵庫展】おはようございます!暑い日が続きますが、「怖い絵」展で身も心も涼しくしてくださいね。 本日は夜間開館の日。午後8時まで開館しています!(入場は30分前まで)。 ぜひおこしください!#怖い絵 pic.twitter.com/1YQgcNAAnP

怖い絵展は、ドイツ文学者で作家の中野京子さんが「恐怖」という切り口で西洋美術史上の名画を読み解いた著書をもとに、わずか9日で王位を奪われ処刑された英女王を描いた日本初公開の大作『レディ・ジェーン・グレイの処刑』など約80点を展示している。

通常、入場者の10%が借りればヒットとされる音声ガイドの利用率は今回25%を上回り、急遽、700台に倍増して対応している。また解説パネルをじっくりと読み込む来場者が多いのも特徴で、2、3時間かけてみて回る人もいる。

▼観に行った人の感想「もう一度観たい」

怖い絵展のジェーン・グレイ処刑の場面は、20数年前…はるか昔( ˘ω˘ ) ナショナルギャラリーで見た記憶だけど、まだよく覚えている。とにかく大きくて綺麗で迫力あるので、東京に来た際はもう一度見てみたい。

先日土曜日に「怖い絵展」行った。結構混んでた。でも押すな押すなというほどではなかったけど。とにかく、レディ・グレイの肖像が圧巻だった。あれを見るためになら何回でも行くぞ。

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew