1. まとめトップ

ホラーマニアが九州初のホラーバーに潜入したよ!福岡県大牟田市のほほん旅行

九州初!!福岡県大牟田市のホラーバー・サクリファイス。キャッチコピーは、「お化け屋敷のようにビックリドッキリなお店ではありません」2017年9月

更新日: 2017年09月10日

CAMILLE3121さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 6634 view
お気に入り追加

お化け屋敷のようにビックリドッキリなお店ではありません

日本で『ホラーバー』と主張するお店はたぶん数十件はあるけれど、話題になるのは、この福岡県大牟田市にあるホラーバー・サクリファイスと、六本木のトリック・オア・トリート。

独特な空間は、ほぼオーナー(マスター)の手作り!

ホラー映画の登場キャラクターの肖像が上に飾ってあるカウンター。

ホラーな映像を観ながら、ホラーな音楽を聴きながら、不思議なオブジェに囲まれてお酒が呑めるBARです。

「ぎゃん怖い!」という感じでもなくむしろゴシック調で自分を含めオタクな我らには好きな感じの素敵な内装のバーでした。

▲ホラーマニアが、ホラーバーに行ってきた!

ホラーバー・サクリファイスおそるべし!!
ホラーマニアとしては、この画像だけでこの店の期待度がぶち上がる!!

ユルゲ・ブットゲライト『死の王』。
1989年に製作されたが、ベルリン裁判所から「国内での上映禁止」ばかりか「作品のネガはもちろん、その映画の製作に関わった全ての素材の廃棄処分」、さらに「ドイツ国外持ち出し禁止例」という前代未聞の裁判命令を発令された。

▲わくわくでドアを開ける!

ホラーバー・サクリファイスおそるべし!!
この『ガイコツライト』は、映画『悪魔のいけにえ』のアレをイメージしたものらしい!

映画『悪魔のいけにえ』より

次々出てくるホラーファン感涙の再現アイテム!
福岡、恐るべし!
大牟田、恐るべし!
ホラーバー・サクリファイス恐るべし!!

映画『悪魔のいけにえ』より

ホラーバー・サクリファイスは、映画『悪魔のいけにえ』が根本的なコンセプトらしく、『サクリファイス』も『いけにえ』という意味。

映画『悪魔のいけにえ』より

『悪魔のいけにえ』(あくまのいけにえ、The Texas Chain Saw Massacre)は、1974年のアメリカ映画。アメリカでの公開は1974年10月4日、日本での公開は1975年2月。R指定作品。日本においても2015年のリバイバル上映よりR-15指定作品となっている。マスターフィルムがその描写の芸術性のためにニューヨーク近代美術館に永久保存されることとなった。

▲お酒どころじゃないww わくわくで店内うろうろww

バーといえば「チャージ料金は?」とか「1杯が高そう?」とかなんとなく大人の社交場みたいな感じで、入りにくい…。

でも、この『ホラーバー・サクリファイス』は、90分の時間制で2500円!会計金額を気にせず2500円持っていれば酔えるし遊べます!
※「マスター、1杯どうぞ!」は、700円。

1 2 3





CAMILLE3121さん

まとめ初心者ですが、面白いものを見つけてまとめていきたいと思います。
ホラー映画とお笑いが好きなので、そっちばっかりになりそうです。
良かったら「いいね!」や「ツイート」「お気に入り☆」お願いします。