1. まとめトップ

Twitter発。『その対応、素晴らしい』ってなるイイ話

思わず敬意を表したくなる"対応"に焦点を当てて、プラスの気分に導く話を集めました。

更新日: 2017年09月11日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
148 お気に入り 215745 view
お気に入り追加

◆『父親の対応』

父親は色々アレな人ではあるけれど、私がボンクラな小学生だった頃、折り合いの悪かった担任に「帰れ」と言われて本当に帰ってきた日の夕方、キレ気味に訪問してきた担任を父親が「先生の言う事をよーく聞けと教えていますので」とキレ気味に追い返してくれたことはよく覚えている。今も感謝している。

折り合いの悪かった担任は、よく児童を怒鳴り、平手打ちするタイプの体育教師だった。私が提出した作文を盗作と決めつけて「何の本を書き写したか正直に言えばマルくれてやる」と言い、沖縄県の特産品を問われて琉球ガラス、紅型と答えたら「誰も知らないのは特産じゃない」とバツをくれた教師だった。

◆『腕時計を右手につけていた男性』

先日の飲み会で広告代理店勤務の方がいまして。 その方が腕時計を右手につけていたので、 「左利きですか?」 と聞いてみたところ、 「いいえ、違います」 では、なぜ右手に腕時計をつけているかと聞くと、 「こうやって話しかけて貰えるからですよ」 と、にっこり。 これが…対人スキル…!!

◆『小4の男の子』の話

小4の男の子の自由研究「ゲームはほんとうに脳を溶かすのか」が良かった。「ゲームをすると脳が溶けるとお母さんが言うけどほんとうだろうか」で始まり、周りの人への聞き取り調査、図書館での文献確認を経て、「お母さんが勉強をさせたいからついたウソ」という結論に至るまでの流れが美しすぎるw

◆『親戚からの相談』

親戚から、大学生の息子が突然タトゥーを入れたので叱ったけど、私が言っても聞かないから僕から言ってやってくれとの事で会いに行ったら、二の腕の小さな梵字をこれ見よがしに袖を捲って見せてたので、何だよもっと凄いかと思ったのに小っさ!と言って帰ったら、そこから隠すようになったとの事です。

普通に絆創膏で隠れるレベルの小さいタトゥーだったので、こんなのでわざわざ呼ばれたのかとバカバカしくなって出た言葉だったのですが、どうやら彼には響いたらしくて結果オーライ。

タトゥーに関しては以前にも相談された事があり、話を聞きに行ったら「音楽やりたいから」とか「アメリカでは認められてる」とか言うので、本当に馬鹿馬鹿しいから率直に言うけど、タトゥーを入れるって気概の奴がいちいち親に許可取ってないで自分の責任で派手に入れてこい!と言ったら諦めてました。

◆『喧嘩するカップル』に遭遇して

雨の中、彼氏が激怒して叫び、壁やフェンスを蹴りまくってるカップルがいた。女の人に傘をそっと出し事情を聞くと、号泣された。その後彼氏さんと3人で色々とどうでもいい話をした。帰り際、2人は手を繋いで帰って行った。非常に良いことをした気がする笑。

◆『妊婦さんを助けた女子高生』

自転車のタイヤはめの金具の高さが互い違いになっている駐輪場の「高い」方にわざわざ自転車を突っ込もうとして苦戦する妊婦(私)を見かねて勇気を振り絞った様子の内気そうな女子高生が 「..お、お助けいたす..!」 自転車のお尻を押してくれた。何処の城の姫か、かたじけない。

自転車をはめ終わった後、言い間違いに気づいて、頰を赤らめ走り去って言った姫。 その制服は近所のS学院やな!おばちゃん電話して御礼言っちゃうから!ありがとう優しい姫。

◆『夫がウキウキして帰宅してきた理由』

このまえ夫がめっちゃウキウキ帰ってきて「聞いて!!俺やったよ!!!」「なあに」「駅で貧血の女性を助けた。医務室連れて行った。」「おっえらい」「そしたら『お名前だけでも…』って言われたので『いえ、名乗るほどのものでもないので』って噛まず!!に言えた!!!」「すげえ!!!!!」

◆『電車』にて…

本当に電車で赤ちゃんが泣いている時に『あらあらお腹減ってるのかなぁ?元気がいいねぇ〜何ヶ月?あら6ヶ月なのぉ、一番大変な時期だよねぇ〜』って声を掛けてくれるおばあちゃんって子育て救済の女神様なのかなって思う。

1 2





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。