1. まとめトップ

わたし太りやすい体質なんです・・・代謝UPで痩せ体質を手に入れる

食事を減らしても、運動してもなかなか思うように痩せない・・・と極端な食事制限や激しい運動を繰り返していませんか?それは代謝の低下が原因かもしれません。太りやすい人は筋肉がつきやすいので、きれいに痩せるとメリハリのあるスタイルを手に入れることができます。

更新日: 2019年11月06日

7 お気に入り 22779 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

胡坐娘さん

太りやすい=代謝が悪い

よく、太りやすい体質だから痩せない、と聞きますが、そもそも太りやすい体質とはどういうことを言うのか理解していますか?

太りやすい体質の人は「代謝が悪い人」のことを言います。

代謝とは?

代謝とは、基本的には体内の中で起きている生命活動のことをいいます。体温を維持する、心臓を動かしたりする、などの働きのことをいい、これが停止したら、生命を維持することもできなくなる大切な活動です。

太りやすい体質はこうして作られる

食べたい→我慢→体重が減る→我慢の限界→ドカ食い→以前より体重増加

太った経験のある女性芸能人、中村アン、ダレノガレ明美、綾瀬はるか。太りやすい体質の人ほど、痩せるとメリハリのあるボディラインになれる。

代謝UPで痩せやすい体へ

痩せやすい体を作るためには、当たり前ですが、毎日運動をして筋肉をつけ、代謝をあげる方法が効果的です。

『消費カロリー>摂取カロリー』にすればいい

太りやすい要因は色々とあると思いますが、一番は基礎代謝量が少なく、結果的にカロリーが過剰摂取の状態なっているからです。

代謝UPには『筋肉』が必要

基礎代謝をあげるのに重要なのは、体の筋肉です。
筋肉は維持するだけでもエネルギーが使われ、あればあるほど基礎代謝があがります。

太りやすい人は筋肉がつきやすい

肉や魚が好きで太っている人は筋肉を付ける土台が既に出来上がっているということなんです。

手っ取り早く筋肉を増やすには『脚・背中・胸』から鍛える

出典ジム通いは不要!自宅で基礎代謝を上げる筋トレ法

大きな筋肉群だけを鍛えていくことで、十分に基礎代謝を上げることが可能なのです。

大きな筋肉群とは、大胸筋(胸部の筋肉)や広背筋(背部の筋肉)、腹筋、大殿筋(お尻の筋肉)、大腿四頭筋(太ももの前側)、ハムストリングス(太もも裏側)、ヒフク筋とヒラメ筋(ふくらはぎの筋肉)が代表的です。

最強筋トレは『スクワット』

筋トレは運動中にエネルギーを使うし、筋肥大で安静時代謝のレベルを確実に上げる。さらにできるだけ多くの筋肉に高負荷をかける方が運動中のエネルギー消費量はアップする。最強なのは、力持ちの下半身の筋肉に高負荷をかけながら丸ごと刺激するスクワットだ。

筋トレ×有酸素運動で脂肪燃焼率UP

筋トレによって筋肉量が増えることで基礎代謝が高まると、有酸素運動の効果も上がるそう。

ズボラな人は小分けに運動してもOK

出典1日10分でOK!ダイエットに有効な有酸素運動の効率的な方法とは?

10分の有酸素運動を1日2回に分けて別の時間に行ったとしても、連続で20分運動を行ったのと同様の効果があるとされています。

▼痩せるために気をつけたいこと

タンパク質不足はドカ食いの元!

たんぱく質不足で起きる空腹感というのは非常に多い。顕著に出やすく、気をつけたときに変化が出やすいのはタンパク質だろう。

1日に必要なタンパク質

出典運動しても痩せないのはタンパク質不足だからかも!?

1日あたりのタンパク質平均必要量は、18歳以上の女性で50g、男性で60g以上が推奨とされています。

極端な食事制限は筋肉を減らす

出典運動しても痩せないのはタンパク質不足だからかも!?

カロリー制限によって炭水化物、脂質、糖分の摂取量があまりも不足すると、筋肉や内臓を形成するタンパク質もエネルギー源として使われてしまいます。

朝食なし、夕食ありは太りやすい!

食事を抜くことで、空腹をいつもより強く感じます。夜に近い食事であるほど栄養吸収力が高まるため、朝食なしで夕食ありの人は太りやすいです。

食事に集中!で食べ過ぎを防ぐ

食べている意識が薄れ、満腹感を得られにくく、いつもよりかなり多くの量を食べてしまいがちです。

スリムな友達を観察してみよう!

痩せたいなら、スリムな人がよく食べている味覚を意識的に取り入れればいいのです。味覚は変わってきます。

こってり味が好み?さっぱり味が好み?

太っている人と痩せている人では、そもそも味覚が異なります。
例えば、太っている人はこってりとした味付けの濃いものを好みますが、痩せている人は野菜や魚など、さっぱりした味付けを好みます。

女性に多いストレス発散法が”ドカ食い”

過剰に食べたり飲んだりする習慣がある人の約75%は、ストレスが溜まり続けることを発散するために過食をしています。

35℃台の低体温は要注意!

同じ食事をしても基礎代謝量が低いと、カロリーがうまく消費できずに脂肪に変わります

余分な脂肪・老廃物をデトックス

脂肪や老廃物などカラダに不必要な老廃物などを上手にカラダの外に排泄して追い出すことが苦手なため、どんどんカラダの中に溜まってしまい太ってしまいます。

腸内環境を整えて便秘改善

特に便はとても重要な排泄ツールなだけに便秘は大敵です。

1 2