1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

終了間際にチャンレジ成功‥米国に敗れるも中田久美監督に称賛の声

バレーボールのワールドグランドチャンピオンズカップ女子大会第4日は9日、名古屋市のガイシプラザで行われ、世界ランキング6位の日本は2位のアメリカと対戦、フルセットの末敗退しました。

更新日: 2017年09月10日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 135373 view
お気に入り追加

●開幕戦で宿敵韓国にストレート勝ちした火の鳥・全日本女子

【#バレー】グラチャンバレー女子の韓国戦、第2セットは25-21で日本が奪いました。(写真:坂本清) 速報⇒ow.ly/oDEz30eUFQI #バレーボール #火の鳥NIPPON #グラチャンバレー2017 pic.twitter.com/r1jDWPbVJr

第3セット、岩坂の速攻、新鍋のブロック、冨永のサービスエースでいきなり3連続得点を決めた日本は、8-4と韓国をリード。

この後も荒木、内瀬戸のスパイク、韓国のサーブミスで優位に立つも同点とされたが、24―24から内瀬戸の連続ポイントが決まり26―24で競り合いを制した。

世界ランキング6位の日本は同10位の韓国を3―0で下し、白星発進した。

#グラチャンバレー 2017日本×韓国のスーパープレイ集をご覧ください‼️ 野本選手のスパイクは必見です☝️ 明日もよる7時から日本×ロシアを#日テレ 系で独占生中継(一部地域を除く) お見逃しなく‼️ #女子バレー pic.twitter.com/siMPzjcY8W

●ロシア戦では、第1セット先取するのも第2、3セットを失った

第2セットは相手サーブに苦しんで18-25で落とし、第3セットも失った。

・第4セットも熱戦を繰り広げたが、26-28で逆転負けを喫した

後がなくなった日本は第4セットでロシアに食らいつき、僅差の攻防を展開。

第4セットも熱戦を繰り広げたが、26―28でこのセットも落として逆転負けを喫した。

●3戦目は、世界ランク4位のブラジルと対戦

・第1セットは、石井選手の強打などがさえて25―18で先取

【#バレー】グラチャンバレー女子ブラジル戦、第1セットは25-18で日本が先取しました!(写真:坂本清) 速報⇒ow.ly/ytLh30f0iBl #バレーボール #火の鳥NIPPON #グラチャンバレー2017 pic.twitter.com/yrOIOYz8ar

第2セットを落とした後、第3セットは荒木(トヨタ車体)のブロックなどで流れをつかみ25―15で奪取。

攻撃ではブラジルのブロックに引っかかってしまうことが多くなり苦しんだ。最後はサーブミスでポイントを与えてしまい、16-25で第4セットを落とした。

・最終セットは、石井選手に代わり鍋谷選手を投入した采配が的中!

試合前半で好調だった石井に代わって鍋谷を投入した中田監督の采配も当たり、

・フルセットの末、30年ぶりとなる対ブラジル戦連勝を決めた

女子バレー・中田ジャパン、ブラジルに30年ぶり連勝!北京&ロンドン覇者撃破 dlvr.it/PllFTQ #スポーツ新聞 pic.twitter.com/g1dnIdlKMg

日本が25―18、25―27、25―15、16―25、15―6で同4位のブラジルにフルセット勝ち。

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。