1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

9月は絶対コレが観たい!信念を貫く女性がカッコイイ映画7選

9月は、信念のある女性がテーマの映画が多く、とても楽しみです。

更新日: 2017年09月10日

stoneflowerさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
99 お気に入り 49832 view
お気に入り追加

□9月は何観る?「信念のある女子」がテーマの映画が楽しそう!

・「サーミの血」※2017年9月16日~

第29回東京国際映画祭コンペティション部門で審査員特別賞と最優秀主演女優賞のダブル受賞を果たした本作。

北欧スウェーデンの美しい自然を舞台に描かれるサーミ人の少女の成長物語であり、差別に抗い生き抜く姿に心打たれる感動作である。

サーミ人であるレーネ=セシリア・スパルロクが主演を務め、ユリウス・フレイシャンデル、ハンナ・アーストロムらが脇を固める。

そういえばサーミの血っていうのも観たいな。予告編が良かった。

そういえば予告で見かけた「サーミの血」がとても観たい。北欧の先住民族サーミ人の迫害と、自由になりたいと願うサーミ人の少女のお話なんだそうで。あまりそういうイメージが無かったけど、フィンランドでも人種差別はあったんだね pic.twitter.com/62C81wNmDE

・「ジュリーと恋と靴工場」※2017年9月23日~

郊外の靴工場で働く女性が自立していく姿をミュージカル仕立てで描いたフランス映画。

職なし、金なし、彼氏なしの女性ジュリーを主人公にしたフランス映画。靴工場でなんとか職を手にしたジュリーだったが、その工場は閉鎖の危機に陥っていた。ジュリーと女性靴職人たちは、“戦う女”と名付けられた赤い靴を武器に苦難を乗り越えようと奮闘する。

現代女性の葛藤を抱えるジュリーを『EDEN/エデン』のポーリーヌ・エチエンヌが好演。監督は本作で長編デビューとなるポール・カロリとコスティア・テスチュ。映画の舞台となったフランスのロマン市は、実際に高級靴の生産地として有名な地域。

ワンダーウーマンとベイビードライバー始まる前に観た予告でジュリーと恋と靴工場面白そうだったから観たいな

・「プラネタリウム」 ※2017年9月23日~

ナタリー・ポートマンとリリー=ローズ・デップの初共演となる映画『プラネタリウム』が、2017年9月23日(土)に全国の劇場で公開

野心家の姉ローラ(ポートマン)と、ピュアでイノセントな妹ケイト(デップ)。パリを舞台にスピリチュアリストとして華々しく活躍する美しい姉妹の、無垢で危うい少女性とその運命を描いた本作

ナタリー・ポートマンとリリー=ローズ・デップの「プラネタリウム」の予告編もみた。本編観たいな〜。

ダンケルク楽しみだけどそれ以上に早くプラネタリウム観たい早く観たいリリー=ローズ・メロディ・デップちゃん名前からして無敵

・「ドリーム」 ※2017年9月29日~

アメリカと旧ソ連が熾烈な宇宙開発競争を繰り広げていた1960年代初頭、アメリカ初の有人周回飛行の成功に尽力したNASAに勤務する3人の黒人女性の実話を映画化した人間ドラマ。

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』で知られるタラジ・P・ヘンソンが主演を務め、共演にオクタヴィア・スペンサー、ジャネール・モネイ、ケビン・コスナー、キルスティン・ダンストらが名を連ねる

9月に入って色々映画が公開されるけど、『ドリーム』も観たいな。

ほんでもって今日は『ドリーム』の予告編を初めて観たんだけど、すごい観たいわ〜〜。BBTのシェルドンおるしな!

・「ブルーム・オブ・イエスタディ」※2017年9月30日~

1 2





stoneflowerさん