1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

救急車の相談窓口7割知らず‥「救急に関する世論調査」に様々な声

内閣府は9日、「救急に関する世論調査」結果を発表しました。

更新日: 2017年09月10日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 17257 view
お気に入り追加

●内閣府が「救急に関する世論調査」結果を発表

救急車を呼ぶかどうか相談できる窓口などを「知らない」と答えた人が70%余りに上り、

総務省消防庁は、緊急性の低い出動を抑えるためにも周知を図っていきたいとしています。

●調査は、全国18歳以上の3000人を対象

7月13~23日、全国の18歳以上の男女3000人を対象に面接形式で実施。

●救急車を呼ぶかどうか迷ったことがないが「71.5%」

救急車を呼ぶかどうか迷ったことがあるか尋ねたところ、28.5%が「ある」、71.5%が「ない」と答えました。

・症状が軽い場合、自分での受診67.6%が「積極的に進めるべき」

患者の症状が軽い場合、救急車で搬送せず自分で病院を受診してもらうことについて、67.6%の人が「積極的に進めるべきだ」

・一方、約8割が救急通報前に医療専門家に相談していなかった

・救急車を呼ぶ相談窓口が「知っているものはない」が72.1%

一方、救急車を呼ぶかどうか相談できる窓口などを挙げ、知っているものを複数回答で質問したところ、

「知っているものはない」が72.1%と最も多く、知っている窓口では、「救急安心センター」が13%、「小児救急でんわ相談」が11.6%

●ネットでは、この世論調査に様々な声が上がっている

むしろ3分の2しか肯定しないのか。重症患者が優先できる制度ってあって当然だと私は思うけどなぁ。 軽症者選別、3分の2肯定=救急車出動で意識調査―内閣府(時事通信) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-… @YahooNewsTopics

軽症者選別、3分の2肯定=救急車出動で意識調査―内閣府(時事通信) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-… この考えを否定する気はないが選別ミスが起こったらどうするんだって話だわなぁ

軽症者選別、3分の2肯定=救急車出動で意識調査―内閣府(時事通信) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-… 大賛成だが、じゃあトリアージは誰がやるの?軽症に見えて重症だったら?ってなるよね。 そこを突かれると、結局救急車呼べって圧しきられるだろう。

私は意識あって動けてるうちは119じゃなく消防署に電話して判断仰いでる>>【救急の日】救急で軽症者選別 67.6%肯定 救急車出動で意識調査−内閣府 [無断転載禁止]©2ch.net asahi.2ch.net/test/read.cgi/…

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。