1. まとめトップ

出川哲朗が入院の原因になった胆管炎とは?

出川さんが胆管炎で入院しましたがその病気とは何か?

更新日: 2017年09月10日

1 お気に入り 13483 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuzufhanaさん

タレントの出川哲朗さんが胆管炎で入院

長年リアクション芸人として活躍している出川哲朗さん。

タレントの出川哲朗(53)が10日、自身のブログを更新し、6日から入院していることを明かした。

現在の状況は「随分痛みもやわらいでいるようです」といい、今後は「経過を見ながらになりますが、1週間以内で退院できるのではないでしょうか」と話した。

どんな病気なのか

肝臓で合成される胆汁(たんじゅう)は、脂肪分を乳化して消化吸収を助ける役割をもっています。その胆汁を蓄えておくのが「胆のう」、胆のうと肝臓、十二指腸をつなぐのが「胆管」です。

この胆のうと胆管に炎症を起こすのが胆のう炎と胆管炎で、2つを併発することもしばしばです。

原因は2つ

1、急性胆嚢炎

胆嚢の出口が結石やがんで閉塞することで起こります。脂っこい食事が引き金になったり、胃の手術後に起こることもあります。

2、急性胆管炎

胆管内の結石や、胆管もしくは胆管周囲のがんやリンパ節などにより胆管が閉塞することで起こります。

また胆管の出口には、腸管からの逆流を防止する役割をしている乳頭括約筋がありますが、手術や内視鏡治療の切開でその機能が失われると胆管に感染を起こしやすくなります。

主な症状は

食後しばらくして、上腹部に痛みを覚え、吐き気、悪寒、発熱があります。痛みは、肩、背中に及ぶこともあります。右上腹部を触ると、強く痛みます。黄疸(おうだん)を生じることもあります。

この症状が出たらすぐに病院に行きましょう。

病院で行う治療は

初期治療は絶食・輸液、抗菌薬投与、鎮痛薬投与で、これらに加えて胆道ドレナージが推奨されています。

重症化してショック状態になったり、肝障害が強くなったりした場合には、緊急の胆道ドレナージが行われます。

ドレナージ(排液)とは、血液・膿・滲出液・消化液などの感染原因の除去や減圧目的で患者の体外に誘導、排泄することである。

普段から注意すること

天ぷらや中華料理など脂肪分の多い食事をとり過ぎない、マヨネーズなど脂分の多い調味料を使い過ぎない、暴飲暴食をしない、過労を避け、規則正しい生活を心がけます。

放っておくと死の可能性も

発熱にともなった腹痛や黄疸には注意してください。
放置してしまうと敗血症から死に至る危険性があります。

さらに、高齢者の場合は腹痛などの症状がなく、発熱後に一気にショック状態までいってしまう場合がありますから、早期に病院へと行く必要があります。

1 2