1. まとめトップ

映画「三度目の殺人」の感想・評判・評価まとめ

映画「三度目の殺人」のネットでの感想・評判・評価をまとめました。(ネタバレなし)

更新日: 2017年09月10日

1 お気に入り 17973 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

choco-rollさん

男は殺人を犯した。

男は罪を認め、死刑は確実だったー

弁護士は殺人犯に謁見する。しかしそこで聴く彼の供述は・・。


彼は何を言っている。


是枝裕和監督作。福山雅治、役所広司、広瀬すず出演。

2017年9月9日劇場公開。124分

クオリティが高い

どちらも面白いし、好きだけど… 上手いなぁ、よく練られてるなぁ、クオリティー高いなぁ、と思うのが『#三度目の殺人』 なんだこれ⁈解釈とか批評とかなにも考えないで何度でも観たい!と思うのが『#散歩する侵略者』 pic.twitter.com/ieotHLpBXN

難しい

「三度目の殺人」見てきた。 すごく難しいからもう一回見ないと自分の解釈に確信が持てない。

映画三度目の殺人、是枝監督の作品好きなら今回も納得の出来だけど今までで1番難しかったかもしれん。

是枝監督の代表作は「海街diary」など

昨日は可愛がってる我が妹と三度目の殺人を見てきました。 いやぁ、難しかった。よく分からずに終わってしまい焦った。終わってから妹とネットのクチコミを見ながら、そう言えばあのシーン‼︎とかあれはこういう意味があったのかも、とか話して、結論は1回じゃわからない映画、となりました。

語りたくなる

【みんなのレビュー】『三度目の殺人』色々語りたくなる映画、是枝ワールドにどっぷり、福山雅治はまり役、役所広司を筆頭に演技が凄すぎ、広瀬すずの眼が時々すげえ怖かったわ~ #三度目の殺人 #福山雅治 #役所広司 #広瀬すずtwitter.com/i/web/status/9…

『三度目の殺人』かなり練られた脚本と編集。“あえて”1回観ただけではわからないように創っていると感じた。俺の場合、1回目の観賞では『二度目』の殺人の概要を把握するのでやっと。2回目で『一度目』の殺人の情報を整理し、3回観れば『三度目』の殺人計画の全貌がようやく見えると思う。

鑑賞後感

『三度目の殺人』鑑賞。鑑賞前も鑑賞中も「観終わった後、どういう気分にさせられるんだろう」ってずっと想像していたんですよ。あの映画みたいな厭〜な感じかなとか、あの映画みたいなモヤモヤ感かなとか。結果、そのどれとも違う、今まで味わったことのないような鑑賞後感に。是枝監督、思い切った。

三度目の殺人観てきた。 じわじわ余韻が押し寄せる映画。広瀬すずほんま可愛いわ。

一晩たってもやはり『三度目の殺人』はすごかったなーと。頭の中でぼんやり反芻しとります。

『三度目の殺人』もねぇ…ほんともうねぇ…筆舌に尽くし難い虚無感がたまんなくてねぇ…いやぁ今邦画でこういう作品をシネコンで観られるってのは安心するよねぇ…

『三度目の殺人』の余韻が凄い。劇中の福山の様に、理解しようとすればするほど沼にズブズブと嵌っていく。

役者の演技

昨日の三度目の殺人は引き込まれた。福山雅治ってガリレオのイメージが強かったから、弁護士という全く違う役が新鮮だった。

#映画 #三度目の殺人 俳優陣では役所広司は言わずもがなだが、斉藤由貴が強烈。あの台所のシーンの素晴らしさ!

そして、スクリーンのど真ん中に、主要キャスト達のなんとも解釈できない表情を何度も映すのですが、ドキュメンタリーの名作を観ているような迫力を感じて、鳥肌が立ちました。マジでオススメ。#三度目の殺人

役所広司対福山雅治

「三度目の殺人」。前評判通り接見場面の演技対決が最大の見所。欲を言えば、サスペンスとしてもうひとひねり欲しかった。あと、この映画を見ると、2度あることは3度あるとか、3度目の正直とか言う言葉が浮かぶけど、3人目ではなくどうして3度目なのかを考えてみるのも一興。

1