1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

タレント、出川哲朗(53)が10日、自身のブログを更新し、胆管炎で入院していることを明かした。

■入院したのは9月6日、ブログで明かしたのは、9月10日

▼ブログの内容は以下の通り

実は6日の夜から胆管炎で入院している



とにかくめちゃめちゃ痛いので



たくさんの番組に穴を開けてしまい



番組スタッフはもちろん



出演者の皆さんにも迷惑を掛けてしまい、本当に申し訳ない



しかし、クマやライオンと戦ってきた俺が



胆管炎なんかに負ける訳にはいかない



早く治して、また大暴れする



俺は、そうしてゆく

■胆管炎とは…

胆管炎(たんかんえん、英:Cholangitis)とは、胆管の炎症のことをいう。最も一般的な原因は、細菌による感染であり、問題になるのは上行性胆管炎である。いずれにせよ、そのほかの原因もある。尿路感染症、肺炎とならぶ高齢者の発熱の原因の一つである。

胆道とは肝臓で作られた胆汁が十二指腸に流れる通り道のことであり、胆嚢と胆管からなります。その胆道に生じた感染症のことを胆道感染症といいます。

 胆汁の流れが良好な場合に胆道感染症を起こすことはまれですが、結石けっせきやがんなどで胆汁が停滞したりすると高頻度に細菌感染が起こります。感染の場所が胆嚢であれば胆嚢炎、胆管であれば胆管炎といいますが、両者を合併していることも少なくありません。急性胆管炎では、胆管が血流の豊富な肝臓と直接つながっていることもあり、細菌が血流に乗って全身にまわり、急性閉塞性化膿性胆管炎きゅうせいへいそくせいかのうせいたんかんえんから敗血症はいけつしょうと呼ばれる死に至る状態になることもあります。急性胆嚢炎でも敗血症になったり、炎症のために胆嚢に穴があいてしまうこともあります。

■考えらえる原因は何か

(1)急性胆嚢炎

 胆嚢の出口が結石やがんで閉塞することで起こります。脂っこい食事が引き金になったり、胃の手術後に起こることもあります。

(2)急性胆管炎

 胆管内の結石や、胆管もしくは胆管周囲のがんやリンパ節などにより胆管が閉塞することで起こります。また胆管の出口には、腸管からの逆流を防止する役割をしている乳頭括約筋にゅうとうかつやくきんがありますが、手術や内視鏡治療の切開でその機能が失われると胆管に感染を起こしやすくなります。

■お勧めまとめ

1