1. まとめトップ

黎の二重人格は確定!?いい人だった黎パパ『愛ある』(第9話)

「愛してたって、秘密はある。」第9話。晶子(鈴木保奈美)が自首したため、黎(福士蒼汰)は爽(川口春奈)に別れを告げる。そんな折、爽は黎パパ(堀部圭亮)が遺した日記のコピーを読んで衝撃的な事実を知り…。事件の遠因は爽パパ(遠藤憲一)にあり、黎パパは無罪と判明。そして、次週予告では黎が…。

更新日: 2017年09月22日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 80935 view
お気に入り追加

◇黎犯人説が出るなど、いまだ真犯人が謎のままの『愛ある』

愛してたって、秘密はある 番宣 1分で分かる第8話振り返り&初回からの全バックナンバー配信 出演 福士蒼汰,川口春奈,鈴木浩介,賀来賢人,遠藤憲一,鈴木保奈美 他 bb-navi.com/cm-douga/fukus… pic.twitter.com/zbwu4DpF4i

晶子が自首したという知らせを受けた黎。警察へ向かっていた足を引き返し「トゥーランドット」を口笛で鳴らし、怪しげな表情を浮かべる。今まで純粋な思いで自分の罪と戦っていたように見えた黎だったが、果たしてその真意は?

今まで、自分の罪に後悔を浮かべながらも幸せになろうと懸命に生きてきたはずの黎はまやかしで、これまでのメールや家への嫌がらせは自作自演で、母を身代わりにするための布石だった可能性が出てきた。

最も怪しいのが黎の母・奥森晶子だ。第8話で失踪した風見忠行(鈴木浩介)と密会し、風見に父親殺しの罪まで被せようとしていた。他にも弘晃との関係や、燃やした11年前の日記など、晶子に関して謎に包まれていることは多くある。

主人公・福士蒼汰さんの母親役を演じている鈴木保奈美さん。子供を守ろうとするがために鬼と化した母を、すさまじい迫力で演じています。伝わってくる熱量が、以前とはまったく違う。

「今後、いろんなことがつながっていくと思いますし、ミステリーが醍醐味(だいごみ)なので、ドキドキして驚いていただけたらうれしいです!」

柄本時生のコメント

◆そして第9話 殺人で自首した晶子は逮捕されず自宅へ

レイくんが何言っても、お前さっきまで笑ってたじゃん口笛吹いてたじゃん、ってツッコミしてしまう #愛してたって秘密はある

ドンドン捜査、進むよー 中3のときからおかしいときづいてた! でも、よく覚えていないって ひとりで花火大会 #愛してたって秘密はある pic.twitter.com/61t1cT5Hxh

黎はどこまで嘘を通し続けられるのか?もう陥落まであとわずかな状況である。 #愛ある #愛してたって秘密はある

◆爽パパに言われるまでもなく、爽と別れるつもりだった黎

1 2 3