1. まとめトップ

平壌で核実験成功の宴…緊張高まる北朝鮮問題を巡る各国の動き

北朝鮮の平壌(ピョンヤン)で核実験成功を祝う宴会やコンサートが行われた。得意満面な金正恩朝鮮労働党委員長だが、足元では核実験に対する不安が広がっていました。また、各国でも核の脅威に対する警戒感が高まっています。

更新日: 2017年09月10日

nyokikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 1473 view
お気に入り追加

▼北朝鮮の平壌では核実験成功を祝う宴会が行われていた

【北朝鮮】平壌で核実験成功祝う宴会やコンサート 「水爆実験は完璧な成功」 真実を追究する KSM WORLD : 【北朝鮮】平壌で核実験成功祝う宴会やコンサート 「水爆実験は完璧な成功 ksmworld.blog.jp/archives/10674… pic.twitter.com/nTyQ2A4iBf

北朝鮮の国営朝鮮中央通信(KCNA)は10日、今月3日の核実験に携わった科学者や技術者らのため首都平壌(Pyongyang)で開かれた宴会で、金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長が「水爆実験は完璧な成功だった」と述べたと伝えた。

金正恩氏は、北朝鮮にとって6度目で過去最大となった今回の核実験は「国の歴史における慶事」だと述べ、核保有国として完全に認められるという目標達成に向けて一層の努力を呼び掛けたという。

金氏は「自衛的な核抑止力を強化するための科学研究をさらに意欲的に進める」よう指示した。

北朝鮮は、3日に実験したのはミサイルへの搭載が可能な水爆だったとしている。平壌では週末に核実験の成功を祝う宴会やコンサート、各種の公演が行われた。

10日付の朝鮮労働党の機関紙「労働新聞(Rodong Sinmun)」は、核開発に携わる科学者や技術者らのために開かれた特別コンサートを鑑賞する金正恩氏と李雪主(リ・ソルジュ、Ri Sol-Ju)夫人の写真を全面見開きで掲載した。

国連安全保障理事会で制裁決議案の協議が進み、米国が11日の採決を目指すなど国際社会の圧力が強まる中、核開発を続ける姿勢を改めて明確にした。

▼前日の9日は北朝鮮建国記念日で祝賀ムードだった

建国記念日を迎えた北朝鮮の首都ピョンヤンでは、「共和国創建慶祝」などと書かれた看板が設置され、民族衣装を着た女性たちが音楽に合わせて踊ったり、屋外でコンサートを開いたりするなど、祝賀ムードに包まれています。

国営メディアは「わが国は原爆や水爆とともに、ICBM=大陸間弾道ミサイルまで保有する核強国に上りつめた」として、核・ミサイル開発の進展ぶりを誇示し、国威発揚を図っています。

▼一方で北朝鮮では核実験に関わると「突然死ぬ」と噂されている

市民の間では3日以降、「核実験にかかわると(原因不明の奇病の)鬼神病(クィシンビョン)になる」「突然死ぬこともある」などのうわさが、市場で働く人々の口伝えなどで広がっている。根拠のない話だが、関心を集めているという。同筋は「3日の実験で大きな地震が起きて人々が動揺したことも影響したようだ」と話した。

韓国政府は実験場がある咸鏡北道吉州郡豊渓里(ハムギョンブクトキルジュグンプンゲリ)で、実験に使った坑道が陥没した可能性があると分析。8日には、微量の放射性物質キセノンを検出したとも発表した。

▼国連事務総長は北朝鮮問題に深い懸念を表明

国連(UN)のアントニオ・グテレス(Antonio Guterres)事務総長は、10日のフランス日曜紙ジュルナル・デュ・ディマンシュ(Le Journal du Dimanche)に掲載されたインタビューで、北朝鮮による核やミサイルの開発をめぐる対立はここ数年で最も深刻な世界の危機であり、深く懸念していると語った。

グテレス氏は、過去には綿密な検討を経て下された決断によって始まった戦争があった一方で、無自覚のうちに事態が深刻化して始まった紛争もあったと指摘し、「この脅威の深刻さによって、手遅れになる前に理性的な道筋を進むようになることを望まざるを得ない」と話した。

またグテレス氏は、北朝鮮に核や大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発を中止させ、国連安全保障理事会(UN Security Council)の決議を尊重させることが鍵となると指摘するとともに、「国連安保理は、成功の可能性がある外交的取り組みを実施する力を備えた唯一の機関であるため、安保理の結束はなんとしても維持しなければならない」と強調した。

▼小野寺防衛相は北朝鮮の核保有を警戒

小野寺五典防衛相は10日、北朝鮮による6回目の核実験を受けて「脅威となる核兵器を持っていると考えざるを得ない。国際社会が核保有国として認めるかは別として、核実験を繰り返し、相当の能力を持っている国だ」と述べた。

政府高官が北朝鮮の核保有を明言するのは異例。

一方で、小野寺氏は「日本は北朝鮮を核保有国として容認できない」との立場も示し、「国際社会が一致して、核・ミサイル開発の放棄について国連を中心に圧力をかけており、日本も一緒に進めていきたい」と説明。経済制裁を中心とする圧力によって、北朝鮮に核・ミサイル開発を放棄させたいとの考えを強調した。

▼韓国では核保有賛成派が増えている

世論調査機関「韓国ギャラップ」が8日公表した調査(5~7日、1004人対象)では、60%が核兵器保有に賛成と考えていることがわかった。北朝鮮に融和的な親北朝鮮の左派系与党「共に民主党」の支持者でも賛成が52%と反対(43%)を上回った。

韓国は核拡散防止条約(NPT)加盟国で、92年には南北非核化共同宣言をした。核兵器保有や戦術核兵器再配備は北朝鮮に核武装正当化の口実を与えることになる。

1 2





nyokikeさん

このまとめが誰かの何かに役立ちますように…。