1. まとめトップ

神奈川県知事特別秘書兼知事補佐【千田勝一郎】氏とは

故松下幸之助が設立した、政治・経済における次世代のリーダーを数多く輩出しています。千田勝一郎氏はまさしく次世代のリーダーを期待されてる塾の卒業生です。元官房長官の元で秘書を経験し、現在は神奈川県知事特別秘書において更にスキルアップを計り将来の国政に欠かせない人物になろうとしている人です。

更新日: 2017年09月12日

2 お気に入り 7357 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

千田勝一郎とは?

政治におけるテーマ は外交・安全保障!
「誇りをもてる日本」及び「世界から信頼される日本」の実現

趣味は旅行(日本全都道府県及び世界30ヶ国近くを旅行、一番好きなのは日本の温泉旅行)

語学においては(中国語、実用英語技能検定1級)

スポーツ 柔道(講道館2段、米国柔道協会会員、小中高生に指導経験あり)
筋トレ、ジョギング(フルマラソン完走)、ボクシング

現官房長官の菅義偉衆院議員の秘書を務めた経験もある人物

神奈川県知事特別秘書を務める千田勝一郎氏は元々、菅義偉官房長官の公設秘書だった。知事の1期目の選挙(2011年)を手伝った縁で、当選直後に政務(政治活動)の補佐役に登用された。身分は副知事と同じ特別職である。

2005年、松下政経塾入塾。主な研究分野は外交・安全保障。
2006年、自民党岩手県参議院選挙区第一支部支部長
2007年、参議院議員通常選挙出馬(次点)
2008年、衆議院議員秘書
2011年、神奈川県知事特別秘書
2016年、ハーバード経営大学院上級経営管理課程(AMP)修了
2016年、神奈川県知事特別秘書 兼 知事補佐(グローバル戦略担当)

行動的な人物

1994年、立教大学卒業
(在学中に1年間休学し、ワーキングホリデー制度にてオーストラリアに滞在)。
見聞を広め活動的な人物であることがうかがえます。

千田勝一郎は松下政経塾の卒業生

松下電器産業(現在のパナソニック)の創業者である松下幸之助によって、1979年(昭和54年)に設立された政治塾である。これまでに、国会議員・地方首長・地方議員などの政治家を中心に、経営者・大学教員・マスコミ関係者など、各界に多数の人材を輩出している。
卒業生として
高市早苗 、伊藤達也 、河井克行、松野博一 、坂井学 、小野寺五典 、野田佳彦 、原口一博 、前原誠司 、玄葉光一郎 他多数の党派を問わず多く輩出。
政界以外にも、経済、マスコミ等各分野に数多くのリーダーを輩出している。

元松下政経塾でこんなレポートを書いている

研修レポート抜粋

「長期的展望に基づく国家の基本理念を確立し、それを力強く実現していくべく、将来の指導者足り得る人材の開発と育成が急務であるという認識の下、真の国家を愛し、二十一世紀の日本をよくしていこうとする有為の青年を募りたい。そして、人間とは何か、天地自然の理とは何か、日本の伝統精神とは何かなど、基本的な命題を考察、研究し、国家の経営理念やビジョンを探求しつつ、実社会生活の体験研修を通じて政治、経済、教育をはじめ、もろもろの社会活動はいかにあるべきかを、幅広く総合的に体得し、力強い信念と責任感、力強い実行力、国際的な視野を体得するまで育成したい。正しい社会良識と必要な理念、並びに経営の要諦を体得した青年が、将来、為政者として、或いは企業経営者など各界の指導者として、日本を背負っていくとき、そこに真の繁栄、平和、幸福への力強い道が開けてくるとともに、世界各国に対しても貢献することができるものと確信する。(途中省略・簡略あり)」―塾主そして多くの方々が我々塾生に込めている期待をしっかりと受け止め、松下政経塾生の使命を忘れることなく、今後広く社会へ還元できるよう努力したい。そのような思いを強くした研修であった。

これによれば、この時期から自分の使命、これから何が必要かという明確なビジョンをとらえていて、非常に有能な人物であることが読み取れる。

松下政経塾以前は?

1994年、三菱商事株式会社入社。発電プロジェクト、石油探鉱開発投資・開発プロジェクトなどの立ち上げに従事。
能力がかわれて2001年より米国テキサス州ヒューストンの石油開発プロジェクト会社に経営陣として出向勤務。
若くから高い能力が認められたんでしょう。

第21回参議院議員通常選挙に出馬していた事もある

現在は神奈川知事特別秘書に任命されている。

神奈川県知事が千田に持つ期待

(知事特別秘書の任命について)

知事特別秘書の任命についてであります。知事特別秘書について、具体の人選を進めてきましたが、このたび7月19日付けで、千田勝一郎(ちだしょういちろう)氏を任命することといたしました。千田氏は、神奈川県選出国会議員菅代議士の公設秘書の経験がありまして、国や都道府県、本県の県政に対しても十分な知識、経験を有しておられます。また、人格的にも能力的にもすばらしい方でありますので、特別秘書として適任だと思いましてお願いをいたしました。この「いのち輝くマグネット神奈川」の実現に向けて、国政や他の首長との連携など、政治的にも活発に動いていく必要がありますので、千田氏にはそういう私の政治的用務といったものをサポートしてもらいたいと考えています。

1