1. まとめトップ

マジか!…昨年9月で終了した「こち亀」復活にファンから歓喜の声!

秋本治「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の新作エピソードが、9月16日発売の週刊少年ジャンプ42号(集英社)に掲載される。これは本日9月11日に発売された同誌41号の予告ページにて発表されたもの。

更新日: 2017年09月11日

1 お気に入り 2514 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○昨年9月で終了した「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

1976年から「週刊少年ジャンプ」で40年続いた連載が昨年9月で終了した秋本治さんの漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

「こち亀」は、亀有公園前派出所に勤務する巡査長の両津勘吉(愛称・両さん)を主人公にしたギャグ漫画。

○新作エピソードがで“復活”することが分かった

秋本治「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の新作エピソードが、9月16日発売の週刊少年ジャンプ42号(集英社)に掲載される。

○連載終了後、新作が掲載されるのは初めて

最終回が掲載された2016年9月17日の週刊少年ジャンプ2016年42号以来、1年ぶりの復活となる「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。

なお今号の予告ページには「大手柄オア大目玉!? 両さんがJ(ジャンプ)にカムバック!!」「部長からのプレゼントはまさかの部長自身!?」との煽りや予告文が掲載された。

○コミックスは200巻まで出版されるなど、大人気漫画

ひとつながりの太い眉が特徴的ないかつい風貌で、警官なのにギャンブルを愛し、多趣味でもある。

亀有や浅草といった東京の下町を舞台に、両さんが巻き起こす個性豊かな同僚らとの抱腹絶倒のドタバタ劇や温かな人情話など、多彩なエピソードが一話完結形式で展開する。

2016年まで休載なく連載を続け、コミックスは200巻まで出版されるなど、大人気漫画となりました。

○「こち亀」はファンに親しまれている

「こち亀」は、東京の下町を舞台に、並外れた体力を持ち、人情味あふれる警察官・両津勘吉が巻き起こす騒動を描いたギャグマンガ。

○このニュースはネットでも話題になっています

1 2