1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

忙しい毎日だからこそ!実は利点が多かった職場でのコーヒーブレイク

職場でのコーヒーブレイク、実はこんなに利点がありました。

更新日: 2017年09月14日

stoneflowerさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
62 お気に入り 131775 view
お気に入り追加

▼家庭でも職場でも、ホっと一息つく時間は誰にでも必要。

イギリスではティータイムをとても大事に過ごすと言われていますが、日本でもこれだけ多くのカフェが大盛況し、ほっと一息つく時間こそ大事にしたいと感じている人が増えてきています

息つく暇ない状態が続いたら、ひと息入れないことには持ちません

▼コーヒーブレイクを大事にしている人も意外と多い。

自分にとって、コーヒーブレイクの時間はとても大事なのだと、最近あらためて思った。朝、忙しい時にも飲めるようにスティックコーヒーも買ってあるし、忘れないようにしよう。

始業の30分前に職場に着いて コーヒーブレイクにゃう これがあるとないとでは 気持ちが違う切り替え大事よね 今日も1日がむばりましょう✨

コーヒーブレイクって、割と大事よね。 要はメリハリをしっかりつけることなのだろう。 んで、時間で区切るメリハリ、あまり良くない気がする。 あと5分とか。 やる気が起きた時が動く時なのだろうよ。

▼色々言われているけれど、実はコーヒーの持つ効果って大きい。

香りにも癒される~~~

コーヒー。以前は「カラダに悪い」といわれていたが、最新の研究により「カラダにいい」ことが続々と明らかになっている。

コーヒーの香りといえば、リラックス効果。あの独特の香ばしい香りをかぐと、心地良い気分になります。
実際、コーヒーの香りをかぐと、脳からα波が出るのだそう

▼コーヒーブレイクで集中する時間と休む時間を分けることも大切。

物事をスムーズにこなすためには、メリハリをつけることが大切

▼コーヒーブレイクを取ることで仕事の効率を上げることも。

眠気を覚ましたり、イライラや疲労感が和らぎ、午後からの仕事や長い会議でも頭がスッキリしていられる効果が高まります。

早めに出勤したからちょとコーヒータイム☕️ 仕事前にゆっくり出来ると余裕が生まれるから仕事の効率も上がるし、美味しいコーヒー飲んだらやる気も出る 割引券ももらっちゃった✌️

1 2





stoneflowerさん