1. まとめトップ

米トイザらスの破産報道が!日本のトイザらスはどうなるの!?

アメリカのトイザらスが破産する可能性があると報じられました。日本のトイザらスにも影響があるのかどうか調べてみました。

更新日: 2017年09月20日

0 お気に入り 54468 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Orange_Pekoeさん

米トイザらスが破産!?

9月6日(米現地時間)、アメリカの複数のメディアが玩具販売大手のToys "R" Us, Inc.(DUNS:006985808、ニュージャージー州、以下米トイザらス)が債務整理を目的に法律事務所と契約を結んだと報じた。一部では破産申請の可能性も報じている。

ネット通販相手に売り上げが苦戦!約440億の債務とも

トイザらスは、アメリカ国内だけでも800店舗以上を展開する大手おもちゃ販売チェーンで、巨大な店内に大量のおもちゃをそろえ、例年クリスマス商戦の時期は多くの家族連れで賑わっています。

しかし、ここ数年はアマゾン・ドット・コムをはじめとするネット通販に顧客を奪われて売り上げの減少に歯止めがかからず、おととしの年末にはニューヨークのタイムズスクエアにあった旗艦店の閉店を迫られました。

トイザラスは、2018年に返済期限を迎える4億ドル(約440億円)もの負債を処理するため、法律事務所と契約。破綻手続きも選択肢の一つとして経営再建策を検討しているという。

今回の契約は必ずしもトイザラスの「破産手続き」を意味するものではないともCNBCテレビは指摘している。

日本のトイザらスはどうなるの?

「日本事業の資金繰りは、日本国内で完結しており、国内事業について影響はまったくない」

日本トイザらスの売上高は、ここ数年1400億円強の水準で横ばいとなっているが、オンラインストアの売上高は堅調に伸びている

「アマゾンが強い競合であることは間違いないが、トイザらス・ベビーザらス オンラインストアの事業も成長しており、十分、アマゾンに対抗できる水準にある」

アメリカのトイザらスが今後どうなるかはまだわかりませんが、日本への影響はなさそうですね。

【追記】米トイザらスが破産申請しました

【ニューヨーク時事】米玩具販売大手トイザラスは18日、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用をバージニア州の裁判所に申請した。

米トイザらスの現在の債務額は約49億ドルとされ、うち4億ドルは2018年に、17億ドルが2019年に支払期限を迎えると言われています。

連邦破産法第11章は日本で言えば民事再生法に近い制度。したがって今すぐ米トイザらスの店舗がすべて店じまいとなるわけではありません。

米トイザらスによると、米国とカナダ以外の店舗については破産手続きの対象外としている。

日本トイザらスの担当者は・・・

日本トイザらスは2010年に米トイザらスに完全子会社化されたが、17年4月には米トイザらスと小売事業を運営するファン・リテーリングの合弁事業である「トイザらス・アジア・リミテッド」のグループメンバーとなっている。

「同11条を申請したのは米法人とカナダ子会社であり日本は申請の対象外」としたうえで「これまで通り営業していく」とコメント

とりあえず日本のトイザらスは大丈夫そう・・・?

ただ、実質的な親会社となるトイザらス・アジア・リミテッドには米トイザらスが約85%を出資しており、今後のなりゆきは注目されるところです。

日本トイザらスと取引がある仕入先は、「玩具メーカーなどの大口取引先が取引条件を変えた場合、日本トイザらスにも影響が出る可能性はあるだろう。日本トイザらスは、米トイザらスの現状を踏まえ、しっかり説明してほしい」ともどかしさを隠さない。

1