1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ZARAは勝ちでGAPは負け…決定的な違いは「スピード」だった

アパレルブランドZARAは伸び続けているのに対し、GAPは急降下しています。その違いは「スピード」でした。

更新日: 2017年09月11日

82 お気に入り 340857 view
お気に入り追加

■アパレル業界で頭角を現してきた「ZARA」

躍進するブランドとして、頻繁に引き合いに出されたのがスペインのファッションブランド、ZARA(ザラ)だ。

繊研新聞は毎年5月に全国の服飾専門学校学生を対象に行っている「ファッション意識調査」(回答1505人、うち女性79.5%)で「好きなブランド」「よく買うブランド」どちらも「ZARA」が初めて一位になった

スウェーデンのヘネス・アンド・マウリッツ(H&M)と「ZARA」を展開するインディテックス(スペイン)という世界2強の売上高は2兆円を軽く超え、1兆8000億円のファストリを上回る。

8月29日午後、スペインの実業家のアマンシオ・オルテガの資産額が、マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツを抜いて世界トップの富豪となった。

アマンシオ・オルテガ・ガオーナ(Amancio Ortega Gaona、1936年3月28日 - )は、スペイン・レオン県生まれの実業家。ZARAで知られるアパレルメーカーのインディテックス社の創業者。

ゲイツは、過去2年間で3回、他の人物に世界一の座を奪われた。そのうち2回はオルテガで、もう1回はアマゾンのジェフ・ベゾスだった。

めっちゃ好みのアパレルショップあると思ったらZARAの姉妹店どんだけZARA好きなん自分...。

好きな服着て買い物♡ 幸せすぎる〜\( ˆoˆ )/ バーガンディカラーの口紅も 買えたしZARAワンピ お気に入りすぎ!!! pic.twitter.com/ECwG80b1c6

■一方で落ち目なのが「GAP」

同社は向こう3年間で「GAP」と傘下の「バナナリパブリック」を合わせて約200店舗を閉鎖する方針を明らかにした。

同社=GAP。アメリカでの方針です。

閉店対象は主にショッピングセンター内で不採算に陥った店舗。ギャップはGAPとバナナリパブリックの合計で約2000店を運営している。

成績不振の約200店舗を閉鎖する一方、オールドネイビーとアスリータで新たに約270店をオープンする計画だ。

うわぁ、GAPはともかくバナナリパブリックも日本から完全に無くなるかもなぁ、昔から好きだったのに

オーストラリアGAP撤退なんですね。セールで掘り出し物探すの好きだったのに残念。

GAP残念。ユニクロが「ユニクロ」を閉めて「GU」一本にするようなもの。EddieBauerやLLBeanは垢ぬけないが、GAPは若々しく爽やかで、サイズ展開が細かくて質感も良いと、大手アメカジの砦なのにな

日本でも店舗展開している2社の不振の要因は、アマゾンを中心とするネット販売の成長だ。

2社=GAP、トイザらス

今後は実店舗から、顧客の主な購買手段となっているオンラインに軸足を移していくという。

今後3年以内の計画として、オンライン・デジタル事業への投資を加速し、オンラインストアは「ギャップ」が約70チャンネル、傘下の「オールドネイビー(OLD NAVY)」と「アスレタ(Athleta)」は計270チャンネルを追加する予定。

■両者の差は「スピード」だった

ザラが提案する価値は「新しさ」と「希少性」だと指摘する。ザラは商品が売り切れても増産をしない。

1 2





まひろちゃんぶーさん

皆さんのお役にたてるよう頑張りますのでよろしくお願いします