1. まとめトップ

最近、子供の様子が今までと違う…

・何だか子供の雰囲気が変わった
・家にいる時間が短くなった
・外に出て何をしているのかわからない
・ライフスタイルが変わった

などなど、今までとは違う子供の姿が目につき、子供を問い詰めてみると、子供が「摂理」に通っていると発覚!!
「摂理」といえば…よく分からないけど数年前に悪いカルトとして大きく報道されたあの宗教?!

さぁ大変だ!自分の子供がカルト宗教にはまってしまった、どうしたらいいのか!?


しかしちょっと待った。だからといって、

「あなたが通っている所はカルト宗教だから、やめなさい!!」

このようにいきなり話してもうまくいきません。

息子、娘は摂理を信じているわけですから、子供の意思に反して無理矢理引き離そうとしても子供の心に、また家族関係に、大きな傷を残すことになってしまいます。

大事な息子さん、娘さんのために。親御さんも何も知らないのでは解決に向かうことができません。お互いを理解し解決していくために、参考になる様々なサイトをQ&A方式でまとめました。

Q「摂理」にはまってしまったと言いますが、摂理の正式な団体名は何というのですか?

私たちキリスト教福音宣教会-摂理は、世界50カ国以上に広がるグローバルコミュニティです。

出典キリスト教福音宣教会公式ホームページ

正式名称は「キリスト教福音宣教会」といいます。

通称である「摂理」とは「すべてが神の配慮によって導かれている」という意味のキリスト教用語です。
公式ホームページがありますので、摂理が一体どんな団体なのかを知るためにまずはご参照ください。

Q摂理を始めた人は誰なのか?

キリスト教福音宣教会(Christian Gospel Mission: CGM 通称:摂理)は、1982年、韓国人である鄭明析(チョン・ミョンソク)牧師(私たちは、御言葉を教え人生を教える師として、鄭明析牧師のことを「先生」と呼びます)によって創立されました。

出典キリスト教福音宣教会公式ホームページ

「鄭明析(チョンミョンソク)」という牧師さんが創立者です。

その人がどういう人なのか?
鄭明析牧師の半生が書かれているサイトがありますので、ご参照ください。
息子・娘がなぜ、その人が伝える言葉を信じるようになったのか、知ることができるきっかけになるかもしれません。

Qその鄭明析牧師は服役中だと聞いたが、どうしてそのようになってしまったでしょうか?

正しく知るためには、歴史的な背景や韓国の社会背景などを知る必要があります。
その詳しい経緯について知りたい方はこちらを参照ください。

日本でも悪く報道がされましたが、
2012年、一部の脱退者たちが鄭総裁側に対して告訴・告発・陳情した事件が、検警捜査本部ですべて無嫌疑として終結しています。

Q子供が摂理に通って、家族と関係が遠くなってしまうのではないですか?

(キリスト教福音宣教会は、)神様とイエス様の教えと愛を実践することによって、真に平和な世界の実現を目指しています。

出典キリスト教福音宣教会公式ホームページ

聖書:エペソ人の手紙6章1~3節
 子たる者よ。主にあって両親に従いなさい。これは正しいことである。
 「あなたの父と母とを敬え」。これが第一の戒めであって、次の約束がそれについている、
 「そうすれば、あなたは幸福になり、地上でながく生きながらえるであろう」。

摂理にいて、神様の愛と真理を学ぶことで、むしろますます親を大切にし、愛そうとし、親孝行をしようと努力するようになるのではないでしょうか。
心配している方が多いと思いますが、摂理には親から子供を奪うような教えはありません。

また鄭明析牧師自身、とても両親を大切にする方です。

韓国が朝鮮戦争による極度の貧困と飢餓の状況にある中、彼は9歳のとき聖書に出会いました。貧困ゆえに小学校しか卒業できず、昼は両親の農作業を手伝い、夜は山や洞窟にこもって明け方まで聖書を読み、祈る、という修道生活を続けました。

出典チョンミョンソク公式サイト

Q摂理にいて、学業や就職などは大丈夫でしょうか?

<学業>

摂理で信仰生活をしながら聖書の勉強はしますが、一般の学生と同じく勉強もしますし、就職活動もしています。聖書の教えをもとに、物事に対して勤勉な姿勢で勉学にも取り組んでいます。

<就職>

御言葉を学びながら自分を知り、人生の目的を見据えた上で、各個性と適性に合った就職を通して夢を叶えている社会人たちがたくさんいます。似たような立場の人が集まるしかない学校とは異なり、教会というコミュニティーの中には多種多様な分野で活躍する人材が集まっています。
そのような社会人の先輩たちが身近にいるということは、お子さんにとっても良い影響を与えるのではないでしょうか。

摂理ではイエス・キリストが説く、寛容・平和・隣人愛の精神を学ぶので、社会に出てもしっかり活躍できる人材に成長できる環境があります。

1 2





budoukaさん