1. まとめトップ

■敏感肌の大敵!乾燥対策も優秀アイテムで時短

ブースター、プレ化粧水で乾燥知らずのお肌に

メイク前の基礎化粧品で念入りにケアしてるつもりでも、もしかしたらお肌には浸透してないかも・・・?
特にメイクのノリが悪い時は化粧水などがお肌にベッタリついてるだけの可能性が。
化粧水などの浸透力を高めるブースターやプレ化粧水。
意外とお値段の高いものばかりで、はぶいてませんか?

化粧水などの前に使用することで高いスキンケア用品を安く!更に時短もできるんです!

導入美容液
紫外線吸着剤、鉱物油、パラベン、アルコール、全て無添加。無香料、無着色、弱酸性。
6種類の和漢植物混合エキス配合で洗顔後のお肌に潤いをあたえ、化粧水の浸透力を高めます。
無添加なので敏感肌な方におすすめです。
乳液のようなテクスチャーですが、とてもサラサラとしたゲルなのでベタつきが苦手な方も◎

薬用誘導美容液。
パラベンフリー、天然性油配合で角質深くまで入り、キメを整えながら化粧水などの美容成分を浸透させお肌を整えやすくしてくれます。
お値段は少々高めですが、少量でよく伸びるのでコスパはいいと思います。
少し固めな乳液とクリームの中間のテクスチャーですが、お肌への馴染みはとても良いです。
乾燥肌の方におすすめです。

アベンヌ温泉水100%のスプレータイプ化粧水。
水のようにサラサラしていて肌馴染みが良いので洗顔後のプレ化粧水として使えます。
防腐剤、アルコールフリー、無香料、無着色。
敏感肌、乾燥肌、オイリー肌、生後3ケ月の赤ちゃんからでも使用できるので、季節やお肌のタイプを気にせず使えます。
容量が50g、150g、300gと3種類あり、外出時もかさばらなく、お試しで購入しやすいです。

スキンコンディショナー ハトムギ化粧水
香料、着色料フリーで低刺激。
保湿効果の高い天然はとむぎエキス配合に加え、保湿に不要な成分が入っていないので敏感肌の方も安心して使用できます。
こちらは化粧水ですが、全くベタつきのないサラサラとしたテクスチャーで浸透力も高いのでプレ化粧水としての使用も◎
500mlと大容量なのに1000円以下で購入できコスパ、使い勝手ともにとてもおすすめです。

■ブースター、プレ化粧水のあとからがプチプラ時短の本領発揮!

この後に、化粧水、乳液、クリームを使っていては時短にはなりません。
むしろ、スキンケア代が高くなってしまうだけです。

フェイシャルマスクやパックを毎日、朝晩、使っちゃうんです

ブースターやプレ化粧水に加えマスクやパックと聞くと逆にコストも時間もかかる気がしますが・・・
化粧水、乳液、クリームを省くことができるんです。
マスクの美容成分がより浸透するうえに、冷蔵庫で冷やしておくと朝の忙しい時間帯でもマッサージいらずで引き締め効果などが期待できます。

1枚6役のオールインワンタイプのマスクを

(長時間放置するとお肌が乾燥したりと逆効果になるので目安は5分~15分に)

乾燥、小じわ、たるみ防止効果が高くターンオーバーをコントロールしてくれるレチノール誘導体配合。
保湿成分のコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、アスタキサンチン、グリセリン配合。
季節のかわりめに乾燥しやすい敏感肌の方や、普段から乾燥が気になる方におすすめです。
化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック、アイマスクと1枚6役で保湿効果に特化しているので、乾燥からくる小じわやほうれい線、毛穴が気になる方は◎

大容量マスクの中では珍しい無添加、パラベン、防腐剤フリーで低刺激なので敏感肌の方に◎
ターンオーバーを活性化させ、高い保湿力、ハリの即効性効果のある濃縮酵母、ベースアップモイスト、生コラーゲンなど63種類の美容成分配合。
多層構造のストレッチシートなのでリフトアップ効果も。
30枚入り2800円と他にご紹介しているものよりは少々お高いですが、敏感肌、乾燥肌のほかハリやリフトアップが気になる方にはおすすめです。

大容量マスクの中では珍しい国産水使用、無添加、パラベン、防腐剤フリーで低刺激なので敏感肌の方に◎
化粧水、美容液、乳液の3役タイプ。
ベビーコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、ビタミンC誘導体など35種類の保湿成分と美容成分が700gたっぷり!
敏感肌、乾燥肌におすすめです。

無着色、鉱物油、パラベンフリー。
プラセンタエキス、コラーゲン、クエン酸、アロエエキス配合。
薬用美白美容液がたっぷり含まれてるので、メラニンの生成を抑えシミ、そばかす、肌荒れ、ニキビを防ぎます。
国産天然コットン100%を使用しているので、コットンにアレルギー反応のある方におすすめです。

マスクのあとは?

マスクの美容液を馴染ませたあと、化粧下地を。
乾燥がひどい場合はクリームを使用すると効果的です。

季節がかわり、お肌の乾燥などのトラブル、メイクのノリが気になる方はスキンケアの見直しを!

1