1. まとめトップ
  2. 雑学

信じられねぇ…若者がビックリする「昔は当たり前だったこと」

時代とともに変わっていく習慣や常識…現代の若者たちが思わずビックリしてしまう「昔は当たり前だったこと」をまとめてみました。

更新日: 2017年09月28日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
72 お気に入り 464123 view
お気に入り追加

■ジェネレーションギャップを感じることってありませんか?

ほんと最近ジェネレーションギャップ感じること多いわ…( ¯−︎¯ )

まさかこの歳で、下にジェネレーションギャップを感じるとは思ってもみなかった…

■若者びっくり!昔はこんなことが当たり前でした

みんな当たり前に飲酒運転をしていた

飲酒運転がダメなことなのは当たり前なんだけど、昔はみんな平気でやってたよね。警察も今ほど厳しくなかったし。緩い時代があった。

罰則が強化されたのは、実は、平成に入ってからのことで、昭和の時代は、どれほど悪質な運転でも、何人犠牲者が出ても、業務上過失致死傷罪で懲役5年が最高だった

昔のドラマなどでは、刑事が行きつけの店で一杯やったあとに車を運転して帰宅するというシーンがあった

居酒屋でも、以前は車で来た人にもアルコールを提供していました。現在では「運転する人にアルコールを提供しません」と代わっています

シートベルトを着用しないドライバーがものすごく多かった

むかし「シートベルトの着用を義務化すると交通事故者の死亡率が増える」、なんて逆説的なことを言っている研究もありましたねえ。

昔(昭和)の刑事ドラマを見ると車に乗車している時、シートベルトを全く着用していない

電車の天井に扇風機がついていた

車内の暖かい空気が天井に上っていき、それを扇風機が吹き下ろす。だから清々しい風ではなかった

駅のホームに灰皿が設置してあった

駅のホームは喫煙所ができて制限されるまで、喫煙所や灰皿のあるところでの喫煙という概念はなく、駅ホームのいたるところで喫煙する姿が見られました

駅のホームじゃ普通にそこいらで煙草吸ってましたし、なんだったら線路に向かって火が付いた煙草をピンって飛ばしたりしていました

飛行機の中でタバコが吸えた

かつての飛行機は喫煙席と禁煙席が分かれていて、なんと座席には灰皿が完備されていた

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします