1. まとめトップ

【驚きの統計】共働き夫婦は半分以上がセックスレス【夫婦は本当にこれで良いの?】

男女合わせて約6割の人が自分達夫婦は「セックスレス」「どちらかというとセックスレス」であると自覚していることがわかりました。セックスレスから不倫へと発展する恐れがあり危険です。

更新日: 2017年09月17日

ttt986さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 101 view
お気に入り追加

夫婦の危機では?共働き夫婦の夜の生活を徹底調査

男女合わせて約6割の人が自分達夫婦は「セックスレス」「どちらかというとセックスレス」であると自覚していることがわかりました。

共働きは夜の営みに対する考え方がずれやすい

セックスの誘いを断るのは、圧倒的に女性側。男は断らない

いざ、パートナーからのお誘いを受けても、断ってしまったことがあるのは圧倒的に女性が多数でした。

断った理由は男女ともに「気持ちが乗らなかった」が約6割、「疲れていた」が7割強。

産後、女性は育児全開モードになりがちです。共働き夫婦は特に、復帰後は仕事にも忙殺され、ますますセックスから遠ざかってしまいます。

「家には帰って寝るだけ。彼は異性の同居人という感じ。いずれ妊娠をと思っているが、そのための行為をする気になれない」と管理職の男性の声かと思うような疲労ぶり。

でね、夜疲れて帰って来て家事をやって寝ようと思うと旦那さんが求めてきて、理由を見つけて断って、そのうちにイケメンの旦那さんも諦めちゃったみたいなんだって。 共働きの主婦にとって「セックス = 嫌な用事」だって。 これって絶対に不倫とかの原因になってると思ったわけ。

共働き夫婦の方が不倫率は高いのです。そのうえセックスレスだとなおさら危険です。

結婚後、不倫の経験があるか?(既婚女性にアンケート)

専業主婦:専業主婦になってからの不倫経験率 4.5%
就労主婦:勤めながらの不倫経験率 21.5%

共働きは不倫の出会いも多い→共働きはセックスレスになりやすい。→セックスレスは不倫を招く。という悪循環。

何かしらの理由で妻や夫とセックスレス状態になり、それが長時間続くのは非常に危険です。

特に片方がセックスを希望しているのに断り続けているケースの夫婦は要注意。断られた方はセックスをする相手を求めて、様々な女性または男性と関係を持つようになってしまいます。

セックスレス回避には「夫婦平等」を感じさせない方がいい?

夫が家事をする家庭ほど妻の不満度が高い。不満になる根拠は、Hの回数が減るから

男性が家事や育児をすると約4ヶ月で父親脳になり性的な欲求が減る

レスに対する女性の反応

毎回断る。毎日のようにくるから。眠い、触らないで、無理、気分じゃないとかそのまんま。

むり。しんどい。ねむい。ねる。って言って寝たふり。
しつこく言ってきたら「うるさい!疲れとる!寝かせろ!」って本気でキレて終了。

ハッキリ「嫌だ」とか拒否した事は無いけど、そんな雰囲気や手が伸びて来た時にその場から離れたり「あっ!そうだ!」とか言って他の事やり始めたりで「察しろ」って感じで逃げてたら、レスになり早6年。

1