1. まとめトップ

後藤啓~ マツコの知らない世界

後藤啓さんの経調べて見ましたが、1959年生まれで大阪府出身で趣味は昆虫採集とバードウォッチングのようですので、動物全般が大好きな感じが滲み出ていますね。

更新日: 2017年09月13日

1 お気に入り 6432 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

lletee127さん

名前:後藤啓(ごとうけい)
誕生日:1959年生まれ
年齢:59歳(2017年9月現在)
出身地:大阪府
趣味:バードウォッチング、昆虫採集

虫の音にハマりすぎる、後藤啓さんってどんな人?

虫の音を愛でる行為は、平安時代から虫の音として貴族が楽しんでいというくらい歴史も深い趣味。日本に鳴く虫は200種類以上おり、一般の人も、今時期に鳴く虫たちの声に聞き入ることもあるだろう。

しかし、後藤さんはレベルが違う。鳴く虫好きが高じて、自分で採集した虫をインターネットを通じて販売する会社「鳴く虫研究社」を立ち上げたほどだ。

日本全国で推定2,000人ほどいると言われる虫の音の愛好家に向けて販売するため、虫の音で晩酌を楽しむ傍らで、捕獲にも余念が無い日々を送っている。

番組では、後藤さんが選りすぐった貴重な虫の音や、高額で販売した鳴く虫ベスト3などをマツコ・デラックスにプレゼンする。

後藤さんは、食品販売の仕事のかたわら、長年の趣味の昆虫採集、バードウォッチングを楽しむ男性。昆虫採集を6歳から始め、鳴く虫の採集・飼育には豊富な経験をもつ。

最近は年間150回ほど採集に出かけ、行くたびに採集ノートをつけて記録。年間14種類(コロギスを入れると15種類)の鳴く虫を飼育し、自宅で虫の音を楽しんでいる。

美しい声をもつ鳴く虫21種。
意外と知られていない、採集しやすい場所・時間・方法などの捕り方と、育て方を全公開。
子どものころから鳴く虫が大好きで、
いろんな虫を採集・飼育してきた著者が、
豊富な経験をもとに書き下ろし。
出版社からのコメント
「マツコの知らない世界」他、テレビ・ラジオ番組で話題!

↑ 私は、コラムに「電車を止めてしまったキリギリス捕り」と、あったのでコレが気になります(笑)

後藤啓さんの経調べて見ましたが、1959年生まれで大阪府出身で趣味は昆虫採集とバードウォッチングのようですので、動物全般が大好きな感じが滲み出ていますね。

昆虫採集デビューは6歳のようで、キリギリスやコオロギなどを採集して飼育していて主に鳴く虫を中心に幼い頃から知識と経験を養っていましたね。

年間150回以上は昆虫採集をしているとのことで、主に大阪と京都で採集をしていて採集ノートを日記のように書いているそうです。

自宅には15種類くらいの虫を飼育していて、その虫達の音色を楽しまれているそうですが、そんなに鳴く虫が自宅にいて眠れるのかななんて思ってしまいました(笑)

今回のマツコの知らない世界では虫について特集されますが、趣味のバードウォッチングの野鳥の知識の方が虫の知識より豊富だそうです。

マツコの知らない世界【秋の鉄道旅行の世界&虫の音の世界】
2017年9月12日(火) 20時57分~22時00分

最近の子供はスマホばかりであまり昆虫に触れたりする機会が少なくなっているので、こういう虫好きの人は貴重ですね。

虫捕りに行けばわかるんですけど、純粋に楽しめてまるで心が小学生の頃に戻ったかのような感じを味わえるので、個人的にはオススメですよ^^

「虫の音を聞く」と言う文化は日本に古くからあり、その流行がメガヒットした時代が江戸時代だったと言われています。

虫を売り歩く行商さんもいたそうですよ♪

当時人気だった虫の声は

『ピッ、 ピリリッ』→マツムシ
『リーン、リーン』→スズムシ
『 ロロロロ・・・・』→カンタン
『フィリリリリリ・・・』→クサヒバリ
等の虫たちで、これは現代もあまり変わらないそうです。

鳴く虫を飼育する文化があるのは、日本と中国のみだとか…。

海外では虫の音は雑音と捉えられたり、虫の音よりも小さな生き物を飼育するたのしみだったりと、あまり「虫の音」には興味がない様子です。

鳴く虫研究社で販売する虫は、仕入れは一切しないで自分で採集した虫のみを販売しています。しかも羽がボロボロになった個体は販売しないという徹底ぶりです。

更にエサは最上級のものを与え、飼育セットまで販売しているます。価格は虫によって胃がいますが、300円程度から2000円くらいです。

興味のある方は鳴く虫研究社を覗いてみて下さい。虫に今日にがあるお子さんなどには図鑑で見せるよりも実際に飼育したほうが勉強になると思います。

関西人としては、後藤さんにはぜひラジオパーソナリティとかしてほしいと思っちゃう。声質も喋りも非常に心地良い。 #マツコの知らない世界

虫の音(ね)の世界 案内人は後藤啓さん58歳 マツコ「音って何?上品な。上方の落語家さんみたい…嫌いじゃない」 「都心でもいるの?声が好きw」 「私も良い声で鳴くんですよ〜」 8月中旬から10月まで 虫のこえ♪ 多摩川河川敷「あいつら(スタッフ)暇なんで #マツコの知らない世界

後藤さん「鳴く虫イイんですよ!」 マツコ「私もイイ声で鳴くんですよ~」 #マツコの知らない世界

マツコさん全く虫の声聞いてないwww後藤さんの声しか聞いてないwwwwwwwww #マツコの知らない世界

テレビ見てても説明の虫の音全然わからん!聞こえない!と思ったら、うちの周りの虫の音がうるさかったという、、、消音してもなお虫の音が激しいっす。田舎あるある という事で、、、 #マツコの知らない世界

1 2