1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

星野桂にゆうきまさみ!人気漫画家が絶賛してる作品が面白すぎる!!

「D.Gray-man」星野桂先生が大絶賛している「ふたりぼっち戦争」をご存知ですか?他にもゆうきまさみ先生,東村アキコ先生,いくえみ綾先生…あの名作漫画の作者が推薦している漫画が間違いない面白さ!テンションおさえきれず,まとめてみました!!

更新日: 2017年09月13日

critical_phyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
197 お気に入り 140124 view
お気に入り追加

「D.Gray-man」星野桂先生が絶賛!「ふたりぼっち戦争」が熱い…!!

2017年6月発売の「ジャンプSQ.7月号」より連載を開始したSF黙示録『ふたりぼっち戦争』。作者の肘原えるぼ先生は、本作が初の連載作品! 究極の父子愛を描くパニックヒューマンドラマ。

1巻の帯には星野桂が「ふたりぼっちの意味を知ったとき、読者の私たち、そして主人公がみていた世界がガラリと変わります。それは残酷で震えるほど美しい景色。これからどんな『ふたりぼっち』を堪能できるのかと楽しみでならない」と推薦文を寄稿。

二巻以降も期待出来る漫画に出会えてすっっっごい嬉しい!ストーリーの展開も絵も良いし、なにより綺麗で残酷。ここからどんな漫画になっていくのか楽しみで仕方ないです!

これ要チェック…「機動警察パトレイバー」ゆうきまさみ先生がお勧めしている作品が間違いない面白さ!

1988年を基点とした10年後からの数年間の近未来の東京を中心とした地域を舞台とした漫画、アニメ、小説などのメディアミックス作品である。当時としては珍しいメディアミックスを展開した先駆的作品。

漫画版の作者はゆうきまさみ。アニメは、押井守による回や映画が大変人気であった。

漫画版は「気軽に読める漫画」として非常に手に取りやすいのが印象的です。そのせいか「立ち読み出来る本屋&古本屋」で読む事が多いのですが、ついつい読みふけってしまう。

『映像研には手を出すな』は抜群に面白い漫画である。こちらがデビュー作という大童澄瞳はなんと若干23歳。まさに「新星、現る」である。

アニメは「設定が命」の浅草みどり、カリスマ読者モでアニメーター志望の水崎ツバメ、金儲けが大好きな美脚の金森さやか。ダンジョンへ、戦場へ、宇宙へ--想像の翼を広げて、電撃3人娘が「最強の世界(映像)」を創り出す!

第2巻の帯には、ゆうきまさみから「一読驚愕! 全編夏休みムードの秘密基地。発表したくてたまらない設定。そしてアニメ作り……僕の夢が全部ここに詰まってる!」。

映像研には手を出すな!の2巻届いた。今回はロボに海獣に熱い♪帯がゆうきまさみ先生でびっくり pic.twitter.com/u4sYX1xfy9

これは心に刺さる…「東京タラレバ娘」東村アキコ先生がはまった作品が気になる…!

あの時「こうしていたら…」「ああすれば…」と過去を嘆いては高い理想を掲げ捨てられないアラサー独身女子のリアルな本音や生態を描き、恋愛に仕事に奔走する姿が共感を集めた東村アキコ原作の人気マンガ「東京タラレバ娘」。

「30代は自分で立ち上がれ。もう女の子じゃないんだよ?」「あんたらの歳だとチャンスがピンチなんだよ」など、アラサーの心にぶすぶす刺さる名言を連発し、世の女性たちの阿鼻叫喚と激しい共感のトルネードを巻き起こしている作品。

作者のアラサー・アラフォーの独身の友人たちが次々と「一人で(または親と)東京オリンピックを見るなんて嫌だ」と言い出したことを元ネタにしている。2017年に日本テレビ系でテレビドラマ化された。

「はげしくて、しずかな奇跡。松本剛の漫画をいつも待っている。」 美しくあやうい13歳の義妹と、全てを失った30歳の男——衝動と愛情が交錯する、ひと夏の儚い恋の物語。

こんなにも静かに熱い作品があるのだな、と読んでいて驚きました。登場人物が醸し出す、言葉に出来ない感情がビシビシと伝わってきます。長浜の雰囲気も、田舎の良さ悪さが出ていて、大好きな作品になりました。

寡作ながら『甘い水』『すみれの花咲く頃』(ともに講談社)など圧倒的筆力で名作を生み出す松本剛氏、7年振りの新作!第2集のオビには漫画家・東村アキコ氏の推薦コメント&イラスト。

ちなみに「君の名は。」の新海誠先生が大絶賛している作品でもあります!

松本剛「ロッタレイン」2巻を購入。こんなに息苦しいマンガは他にない。 pic.twitter.com/kIPfXdc5UU

そう来るのか…「あなたのことはそれほど」いくえみ綾先生が認めたのは意外な漫画だった!

女性マンガ読者から絶大な支持を集めるいくえみ綾が描く、30代男女のW不倫ストーリー『あなたのことはそれほど』。

リアルで繊細な心理描写と圧倒的な物語力で、「不倫」というキーワードだけでは語れない、「大人の男女の恋愛」の“すごみ”が描かれる。

心の機微をすくいとる丁寧な人物描写に、ときめかずにいられない男女のニアミスや物語展開をそのままに、描かれるテーマは超ダーク。相手を思う気持ちの裏に流れる人間の複雑怪奇ともいえる別の感情ががっちり描かれていて目を離せません。

1 2





個人的な趣味嗜好ばかりまとめてます。みなさまのお役に立てれば嬉しいです。
アニメ,漫画,声優…時々芸能や料理をまとめてます!!