1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

和菓子の星光る。大事なあの人に贈りたい『金平糖』7選

時間をかけて作られる和菓子の星”金平糖”はあげても貰ってもうれしいお菓子です

更新日: 2017年11月24日

jetwskyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
258 お気に入り 67622 view
お気に入り追加

■『緑寿庵清水』■

日本でただ一軒、金平糖の専門店。伝統を守りつづけた本当の色・形・風味を手作りでお届けします。

緑寿庵清水の巨峰金平糖~綺麗な紫色なんだけどスマホ写真じゃ出にくいなぁ。美味しいよー。無くなるよー。 pic.twitter.com/q1TgrtN29s

【緑寿庵清水】@京都 こんぺいとうの専門店✩雅子様や紀宮様など皇族方の引き出物でも使用されるお店です♪ 職人は技術習得に20年もの歳月がかかるみたい!職人の味を是非どうぞ✩ konpeito.co.jp pic.twitter.com/T3w9JdRK1a

緑寿庵清水さんから届きました 年に一度だけしか作れない「究極の金平糖」シリーズ ブランデーの金平糖 容器代込み4200円(税抜) pic.twitter.com/QS8zh2yhwM

■『中川政七商店 粋更』■

◎振り出し入り金平糖◎

江戸時代から続いている奈良の中川政七商店というお店の金平糖です。

「振り出し」とは茶道で茶箱用の小さな菓子器のことをいいます。その中に金平糖のような小粒の菓子を入れ、振り出して使います。

渡す方もいただく方も笑顔にしてくれる小さな瓶です。ホッと一息できる優しい甘さもウレシイところ。

◎ 瓶入り金平糖◎

優しい日本の味の金平糖を硝子のコルク瓶に詰めました。 長い時間をかけて、じっくりと作られる甘い金平糖は、ご結婚のお引き菓子としても縁起のよいものとされ人気です。

ガラスのコルク瓶に入れられた金平糖。橙、蜂蜜、梅、はっか、抹茶の6種類です。
プラスチックではなく、ちゃんとしたガラス瓶に入れられているのがポイント。

橙・蜂蜜・梅・はっか・抹茶など、いろいろな風味もあるので、一粒づつ楽しみながら味わえます。 桐箱入りなら豪華な雰囲気も味わえます。

■『菊廼舎(きくのや)の冨貴寄』■

1 2





日頃のちょっと気になったこと、目についたオモシロイ事をまとめています。読んでくれた方がほっこり、そして後味がいいと思って貰えればうれしいです。