1. まとめトップ

まずはおなじみ日本の交通ICカード

Suicaはおなじみのペンギンのキャラが描かれています
PASMOにもキャラがいるのですがそれはカード上にはいない…

完璧な営業スマイルのSuicaペンギンとそれを密やかに横目で見るPASMOロボット

これは関西弁の「ほないこか」から来てるみたいですね
キャラはカモノハシのイコちゃん
「ICOCAを もって のれば はやくて しあわせ」という文章の略からイコカモノハシになったらしい

Kitacaは北(きた)と来たをかけてるんですかね?
ムササビが飛んでます

韓国はいかがでしょう

T-moneyという名前のカード
なんか男女が何もない場所を指差している

タイはうさぎらしい

うさぎは早く走れるからなのか…ただかわいいからデザインに選んだのか…?

シンガポールはイージーリンク

マレーシアどうした

台湾はEasy Card。悠遊カードと書いてゆうゆうカードと読む。

香港・オクトパスカード

八達通と書いてオクトパス
パスがかかっているんですね
やはりどこの国もだじゃれが好きなのでしょうか

イギリスは牡蠣(オイスター)

Oysterは牡蠣の貝殻の頑丈さから『厳格なセキュリティ』を、真珠を生産することから『価値』を表しているらしいです

みかんに牡蠣をつめるケース
ジュース屋の広告のようです
広告のためにパスケース配るって頭良い

シェイクスピアの作品『ウィンザーの陽気な上房たち(The Merry Wives of Windsor)』の中には「The world is your oyster.(この世はあなたの思うがまま)」というセリフが登場するそうで、「オイスター・カードを使えば、思いのままに自由にロンドンを移動できる」という意味も込められているとのこと

アメリカ・ワシントンのスマートリップ

1 2





Kugelkugelさん

気になるものをまとめています(・▽・)