1. まとめトップ

食欲の秋到来!糖質制限ダイエットについておさらい!

すっかりポピュラーになった感のある糖質制限ですが、そのやり方、危険性などを改めておさらいします。体調や体力に合わせて安全にダイエットしたいものですね。

更新日: 2017年09月13日

tetsuyanagiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 9830 view
お気に入り追加

食欲の秋

秋は旬の食材が多く食欲が大いにそそられる、食べる楽しみこそが秋の醍醐味だ、といった意味合いの言い回し。「味覚の秋」とも言う。

そんな秋こそ糖質制限ダイエットにチャレンジしてみたい

成功した人の声は

糖質制限diet、食べていいもの ご飯、パン、麺類食あたり半人前 おかず・・・特に野菜たっぷり(でもかぼちゃやイモ類は糖質多いから控えめに) わたしは鯖水煮缶とチキンステーキばかり食べてました。でも痩せたよ

そんな中、2週間前から糖質制限ダイエットを開始した。この2週間で4㎏痩せたよー。目標は高校時代の体重でズバリ-10㎏!あと-6㎏頑張るでo(`^´*)

今さらだけど、糖質制限ダイエットって?

糖質制限ダイエットとは、「お米やパンやケーキ」等をちょっと我慢し、他のものを食べて痩せようというダイエット方法。

糖質制限食ダイエットは、1日3回のすべての食事を糖質制限しなければならないわけではなく、目的に応じて1日に何回の食事を糖質制限するかもコントロールできるため、実行・継続するのが簡単なことが、人気が広がっている理由のようです。。

糖質制限ダイエットは、エネルギー源となる3大栄養素のたんぱく質、脂質、糖質のうち、糖質の摂取量を減らすなど、糖質を制限する、あるいはコントロールすることを狙った考え方です。糖質制限の目的は、血糖値やインスリン分泌の動きのコントロールにあります。

減量・体質改善を目的としたダイエットであり、メタボリックシンドロームや糖尿病の方に限らず、健常者でもおなか周りが気になりだした人、スリムになりたい女性、筋肉が減り痩せ衰えたお年寄りまで、糖質制限は取り入れることができます。

糖質制限でなんで痩せるの?

糖質の摂取を減らすことで血糖値が上がりにくくなり、血糖値を下げる働きをするインシュリンの分泌が抑えられます。インシュリンには、血液中の糖分を血管外に放出する働きがありますが、その糖分は脂肪として蓄積されてしまうのです。

糖質を制限するとインシュリンの分泌も抑えられ、脂肪が蓄積されにくくなります。さらに、糖質が少ないと体脂肪がエネルギー源として燃焼されるようになるので、ダイエット効果が高まるというワケです。

おいでー!と血糖を溜め込む寛大な脂肪細胞。もちろん、脂肪細胞もただ脂肪を溜め込むだけでなく、分解しようとするのですが、糖質を取ると出現するインスリンは「脂肪細胞の分解を抑制する」という行動を起こしてしまうので、溜め込んだ脂肪が分解されにくい・・というわけです。

糖質制限のルールを再確認

低糖質ダイエットのやり方はいたってカンタンで、3食の食事から糖質を含む食事の量を減らすというものです。

糖質制限ダイエットは、糖質を制限するダイエット方法。
糖質を完全に抜いてしまうダイエット方法ではないということを、必ず覚えておきましょう。

糖質制限ダイエットのやり方は簡単で、糖質量の少ない食事中心に生活を変えるだけです。それだけで痩せる理由は、太る原因となる糖質を食事から減らすからになります。

1日に摂取しても良い糖分量は?

糖質の量が20g以下になると、より効果がでやすいと言われていますが、始めはそこまで無理をせず30~50gとなるように糖質制限を始めてみましょう。

白米1膳(150g)に糖質は約55g含まれていますから、毎食1膳ずつ食べるとそれだけで165gの糖質を摂取することになります。それを毎食半分にすれば、単純計算で糖質は82.5gまで減らすことができるのです。

1 2