1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

台風18号が接近中…大きな被害をもたらす「秋台風」の怖さ

最新の台風情報を確認し、最大限の警戒が必要ですね。

更新日: 2017年09月13日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 60988 view
お気に入り追加

■「台風18号」が日本に接近中!

台風第18号 (タリム)

中心気圧965hPa
中心付近の最大風速40m/s(75kt)
最大瞬間風速55m/s(105kt)


13日11時時点

現在、沖縄県・宮古島を暴風域に巻き込みながら、1時間に15キロの速さで北西に進んでいる。

■連休中にも西日本に接近・上陸か

台風は発達しながら先島諸島に接近したあと、次第にスピードを落としながら進路を東寄りに変更。

予報円の中心を通った場合、3連休に九州など西日本に接近・上陸する可能性がある。

先島諸島では14日にかけて、最大瞬間風速60m/sの猛烈な風が吹き、海上は猛烈なしけに。

14日昼までに降る雨の量は、いずれも多いところで先島諸島で200ミリ、沖縄本島地方で180ミリと予想されている。

■皆さんの反応

台風18号「日本行きます(・ω・`*)ネー」 日本「いや、来なくていいし… えっ…しかも、三連休に直撃!?」 これは…酷い… pic.twitter.com/sXoFg8oHCm

【各機関の台風進路予想、そろって急カーブ】世界各機関の進路予想をまとめてみると、急カーブで九州に向かう予想でほぼそろっています。連休への影響は明日の夕方にお伝えする予定です。 weathernews.jp/s/topics/20170… pic.twitter.com/U2EXYzu9ZX

台風18号が来てるのか!? また災害対応いかんといけん? もぉー仕事進まんなるしやめて欲しいわー。。。

17号さん18号さんっていつも記憶に残るようなことをしていくイメージがあるよ。(台風の話)

台風18号ってなんかいつも上陸するイメージが有るな、昔2年続けて上陸して結構大きな被害を出したのも18号だった気がする。 地理の時間にそういう話が出て「台風ってグルグル回ってるん?」と言った女子のことを思い出したわ_(⌒(_`ω、)_

確かに

■過去、大きな被害をもたらしてきた18号台風

台風は毎年発生順に番号が付けられるが、”18号”の台風は、過去に大きな災害をもたらすなど記憶に残る台風が多い。

2013年から一昨年にかけては、18号台風が3年連続で日本に上陸をしている。

925hPaで上陸した1961年の「第2室戸台風」
宮古島で観測史上1位の最大瞬間風速85.3mを観測した1966年の「第2宮古島台風」


これらも9月に大きな被害を出した”18号”台風だった

■実はこの時期の台風が一番危険

昭和以降、記録的な災害をもたらした台風は13個あるが、そのうち11個が9月に接近・上陸した台風。

なぜ9月の台風による大災害が多いのか?


その理由は台風の特徴にある。

■「秋台風」の特徴

秋になると太平洋高気圧の勢力が弱まり、太平洋高気圧の縁がちょうど本州付近となるため直撃しやすくなる。

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。