1. まとめトップ

既視感…Mr.Childrenのジャケット元ネタ

Mr.Childrenのジャケットはどれもユーモアに富んでいて印象的です。その中には誰かの作品を模倣したものも少なくありません。さて、あなたはいくつ元ネタを知っていますか?

更新日: 2017年09月14日

0 お気に入り 20964 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kichi0215さん

ライブ

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完

Mr.Children-『Mr.Children Stadium Tour 2015 未完』(2015)

スタジアムツアーとアリーナツアー計36公演で
110万人以上の推定観客動員数を記録した。

ルネ・マグリット-『大家族』(1963)

現在は宇都宮美術館にて保管されている。

この鳥はカササギと考えられており、マグリットの過ごしたブリュッセルでは日常的に見ることの
できる鳥だった。
また、カササギは家族愛や団結の象徴である。

15年ぶりにマグリット作品をオマージュしたんですかね…? 優しい歌→ピレネーの城 未完ツアー→大家族 pic.twitter.com/CWVSUtuJG2

ベストアルバム

Mr.Children 1996-2000

Mr.Children-『Mr.Children 1996-2000』(2001)

Mr.Children初のベストアルバム。

ミスチルは「ベストアルバムは出さない」と発言していたが、「作品ごとに区切られたファンからのMr.Childrenのイメージを一つにできないだろうか」という思いの元でリリースされた。

Massive Attack-『Mezzanine』(1998)

Massive Attack(マッシヴ・アタック)の
アルバム。
読み方は「メザーニン」

アルバムの制作は難航し、リリースは4ヶ月も遅れた。その結果としてかつてのマッシヴ・アタックのイメージとはかけ離れたロックなアルバムが完成したが、そんな音楽性の変化にメンバーのマッシュルームは不満を感じ、リリースの後に脱退した。

Massive AttackのMezzanineを聴こうと思って棚から取り出したらミスチルのベストだった事故起こりまくってたのでキレてミスチルのベストは売った pic.twitter.com/b8HnZIqUeI

パクリとオマージュの違いって受け取り手の感情もあるよなーとたまに思う。ミスチルの2枚のベスト(モノクロのサイのやつ)のジャケがマッシヴアタックのMEZZANINEのジャケのパクだってよく聞くけど私MEZZANINEは自分の中で5本の指に入るCDだけど全然気付かなかった

アルバム

REFLECTION

Mr.Children-『REFLECTION {Naked}』(2015)

2015年に発売されたアルバム『REFLECTION』の初回限定盤に付属された、全23曲が収録されたUSBメモリ。

Pink Floyd-『狂気』

イングランドのロックバンド、ピンク・フロイドの8作目のアルバム。

全米チャートに741週連続ランクインするなど、
ピンク・フロイドをロック界のレジェンドとして
確立させた一作。

ミスチルのシングルに『hypnosis』という楽曲があるが、故意か偶然かピンク・フロイドの『狂気』のジャケットを制作したのも『Hipgnosis』(ヒプノシス)というグループ

I ♥ U

Mr.Children-『I ♥ U』(2005)

12枚目のアルバム。

アルバム内の曲の歌詞に「飛」という字がよく使われていることから、当初は『Flying Seeds』(たんぽぽの綿毛)というタイトル案もあった。

ちなみに、ドラムの鈴木さんは『Doors』というタイトルを推していた。

Yes-『Tormato』(1978)

イギリスのロックバンド、イエスのアルバム。
読み方は「トーマト」

「Tor」とはジャケット左側にあるような地層のことで、それと潰れたトマトが似ていることから「Tormato」という造語をタイトルにした。

Yesの代表曲『Roundabout』と同じタイトルの、『Round About~孤独の肖像~』という曲をミスチルが作成していることから、少し影響を受けていたのではないかと考えられる。

おそらく一度は聴いたことがあると思うので、ぜひ再生してみてください。
(よく耳にするのは0:44~あたりから)

IT'S A WONDERFUL WORLD

Mr.Children-『IT'S A WONDERFUL WORLD』(2002)

10枚目のアルバム。

暗いイメージのアルバムが続いていた中で、久々に明るい内容のアルバムとなった。

このアルバムの仮タイトルは『この醜くも美しい世界』だったが、ドラムの鈴木さんの意見により考え直した結果、このタイトルで確定した。

Milton Glaser-『Temple University Music Festival, 1968』(1968)

テンプル大学とはアメリカの州立大学。
特に芸術、医療の分野において評価が高い。

ちなみにミルトン・グラサーとは、下に掲載している『I Love New York』のロゴを作成した人物として有名。

『IT'S A WONDERFUL WORLD』をデザインしたのは、信藤三雄というアートディレクター。

ミスチルに限らず、他にも多くの有名アーティストのアートワークを手がけている。

DISCOVERY

Mr.Children-『DISCOVERY』(1999)

7枚目のアルバム。

桜井さんはこの頃の自身について
「迷走していた」と、否定的な発言をしている。

U2-『Joshua Tree』(1987)

U2のアルバム。

"Joshua Tree"とは、アメリカの砂漠地帯に育つ
パイナップルのような樹のこと。

読み方は「ヨシュア・ツリー」

1 2 3