1. まとめトップ

鬼束ちひろ「シンドローム」インタビュー&収録曲&歌詞&人気曲

鬼束は本作を「原点回帰」と語っている。

更新日: 2017年09月15日

0 お気に入り 2715 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

verynu2さん

同時に公開されたナチュラルで凛としたビジュアルも話題を呼び、多くのリスナーが“鬼束ちひろの原点回帰”を歓迎した。

2016年11月にリリースしたビクターエンタテインメント移籍シングル「good bye my love」で、デビュー時を思わせる圧倒的な歌声を聴かせた彼女。

出典鬼束ちひろ「シンドローム」インタビュー (1/2) - 音楽ナタリー 特集・インタビュー

2017年2月1日に発売された鬼束ちひろの7枚目のアルバム

全作詞・作曲:鬼束ちひろ、全編曲:鈴木正人

―今回こういう作品が生まれたきっかけは?

そこは今のディレクターさん(ビクターエンタテインメントの木谷徹氏)との出会いが大きいです。

出典鬼束ちひろ「シンドローム」インタビュー (1/2) - 音楽ナタリー 特集・インタビュー

「不器用だから原点回帰」

今までは全部自分でプロデュースしたいっていう気持ちがあったんですけど、人に任せることも大事だなって今回気が付いて。

出典―今回こういう作品が生まれたきっかけは?

木谷さんに出会って、やっぱり私不器用だし、あんまりいろんなことはできないのかなって思うようになった。原点回帰でいいんだって思ったんです。

出典―出会いはいつ頃だったんですか?

―新しいアーティスト写真もナチュラルなイメージですね。

この前36歳になったんですけど、やっぱり20代後半の頃は、自分の潜在能力みたいなものを試してみたい気持ちがあったんですよね。

出典鬼束ちひろ「シンドローム」インタビュー (1/2) - 音楽ナタリー 特集・インタビュー

後悔してるわけじゃないけど、やってみて失敗したりとか、そういうのもいっぱい経験してきて。

出典鬼束ちひろ「シンドローム」インタビュー (1/2) - 音楽ナタリー 特集・インタビュー

私の悪い癖なんですけど期待されてるなら応えたいっていう変なサービス精神があって。そういうのが今はすーっとなくなった。

出典鬼束ちひろ「シンドローム」インタビュー (1/2) - 音楽ナタリー 特集・インタビュー

―野生の鬼束さんも魅力的でしたけどね。

でも最後のほうはしんどかった。

出典鬼束ちひろ「シンドローム」インタビュー (1/2) - 音楽ナタリー 特集・インタビュー

撮影も私服が多くなってメイクも自分で、みたいな感じになってきて、そうすると音楽のほうがおろそかになっていくんですよ。

出典鬼束ちひろ「シンドローム」インタビュー (1/2) - 音楽ナタリー 特集・インタビュー

「不器用だからそんな一度になんでもはできなくて。それがすごく身に染みた。」

がんばるのはパフォーマンスだけで十分なんだって最近改めて感じてます。

出典鬼束ちひろ「シンドローム」インタビュー (1/2) - 音楽ナタリー 特集・インタビュー

みんなが求める鬼束ちひろ像に応えたい

今は自分をガンガン出すっていうより、みんなが求めてる鬼束ちひろ像に応えるっていうことをすごく重視してます。

出典鬼束ちひろ「シンドローム」インタビュー (1/2) - 音楽ナタリー 特集・インタビュー

―でもやっぱりアーティストとして、自分自身を作品で表現したいという気持ちもあるのでは?

それは詞と曲を書いてる時点で十分にやらせてもらってるので。

出典鬼束ちひろ「シンドローム」インタビュー (1/2) - 音楽ナタリー 特集・インタビュー

なんか悪い言い方かもしれないですけど、私が作ってるのは商品ですから。ファンの人たちはどんな鬼束ちひろが好きなんだろうって、そっちのほうが大事だなって思いました。だからやらされてる感みたいなのも全然ないんです。

出典鬼束ちひろ「シンドローム」インタビュー (1/2) - 音楽ナタリー 特集・インタビュー

―30代半ばを迎えて落ち着いてきたところもありますか?

1 2 3