1. まとめトップ

Kickstarter(キックスターター)日本語版、配信開始!!

待ちに待ったキックスターターが日本でも配信開始。面白いプロジェクトがたくさん!あるだけでなく、ご自身がプロジェクトを始めることも可能です。

更新日: 2017年09月13日

0 お気に入り 566 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Kickstarterってなに?

Kickstarter はクリエイティブなアイデアを実現するために生まれたグローバルコミュニティです。これまでに、世界中1000万以上の人が、Kickstartrのプロジェクトを支援してくれました。

Kickstarterから誕生したアーティストの中にはヒップホップグループ”デ・ラ・ソウル” や 自らの肉体を痛めつける過激なパフォーマンスで知られる"マリーナ・アブラモヴィッチ"といった有名人もいます。しかし、Kickstarterに集う才能あるアーティストたちのほとんどは無名です。中には、89歳で企業した Grandma Pearl やインディーズの映画製作者、ストリートバンドのみなさんまで、さまざまなアーティストがここで夢を叶えています。

アーティストは、プロジェクト完成までのプロセスをすべて自分で管理できます。そして、そのプロセスのすべてを応援してくれるバッカーのみなさんたちと共有できます。

Kickstarterのミッション

私たちは、アーティストたちの夢を実現するためにKickstarterを立ち上げました。私たちにとっての成功は、どれだけ利益を上げたか、ではなく、どれほど多くのクリエイティブな活動に貢献できたかという点にあります。 2015年、Kickstarterはベネフィットコーポレーションになりました。ベネフィットコーポレーションとは、アメリカにおける企業形態のひとつで、株主に対してだけでなく、社会と環境に良い影響を与えることを目的とする企業の定義です。

ベネフィットコーポレーションとして、アートやカルチャーに貢献すること、Kickstarterのミッションを事業運営の中心に置くこと、不平等と戦うこと、そしてアーティストたちのクリエイティブなアイデアを実現させることを会社のチャーターとして定めました。Kickstarterのチャーター全文はこちらから。

チャーター全文

Kickstarter

日本のプロジェクトを世界に向けて。

Kickstarterは、日本のクリエイター向けにサービス提供を開始しました。アーティスト、作家、映画制作者、ミュージシャン、デザイナーなど、様々なクリエイターが世界に向けてプロジェクトを公開し、Kickstarterのグローバルコミュニティから、プロジェクト資金を募ることができるようになりました。

日本文化の象徴である、創造の精神と革新の伝統は、Kickstarterにも垣間見ることができます。8年前に創業して以来、300以上の日本のクリエイターが、日本以外の国のクリエイターとコラボレーションして、日本酒造りを追ったドキュメンタリー、伝説のゲームデザイナーによるアクションゲーム、家族をつなぐコミュニケーションロボットなど、数々のプロジェクトを生んできました。また、約10万人もの日本のバッカーが、世界中のあらゆるクリエイティブなプロジェクトの実現を支援してきました。Kickstarterは、日本のクリエイターが、このクリエイティブなグローバルコミュニティに参加できることを心から歓迎します。

日本のクリエイターが、日本の銀行口座と身分証明書を使用してプロジェクトを立ち上げることができるようになったほか、Kickstarterのウェブサイトとモバイルアプリも日本語で使えるようになりました。また、カスタマーサポート、プロジェクトのレビューも、日本語で実施する体勢が整いました。Kickstarterは日本のコミュニティのニーズを常に汲み取り、改善を通じて、Kickstarterでの体験がより良いものになるように、サービスとサポートの向上に取り組みます。

Kickstarterを通じて、日本のクリエイターが創出する素晴らしいプロジェクトの数々を、楽しみにしています。まずは、本日からプロジェクトを開始した、以下のプロジェクトをご紹介します。

Kickstarter |

面白そうなプロジェクト

GR-1 Granular Synthesizer

Nanite

CrossHelmet

関連まとめ

1