1. まとめトップ

小池都知事、東京都職員アンケートで評価が最悪すぎる結果に!!

都政新報の都職員アンケートでの小池都政評価が都民とのそれと大きく異なり面白い。

更新日: 2017年09月13日

4 お気に入り 135937 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rep0627さん

小池知事1年目の点数は平均で46・6点─。本紙が都職員を対象に小池都政の1年目を評価するアンケート調査を実施したところ、小池都政を厳しく評価していることが分かった。また、同点数が合格点かどうかの質問では、「落第点」「合格点は与えられない」が全体の57・1%を占めた。

世論調査とのギャップが浮き彫り!

各メディアの調査では、小池知事の支持率は70%に近い結果も出ているが、都民と職員の小池知事に対する評価のギャップが浮き彫りとなった。

政治スタイルや政局好きが低評価に!

特別顧問の意見を重視する政治スタイルや政局重視の姿勢などが低評価につながっている。職員から見た小池都政をシリーズで分析する。

舛添、石原前都知事からかけ離れた低評価ぶり!

本紙が前職の舛添都政1期目前半の評価を聞いた職員アンケートでは、スピード感を評価する声などから平均点は63・6点となり、40点以下は7%にとどまった。また、同じく石原都政の職員アンケートでは、1期目の平均点が71・1点と高く、ディーゼル車の排ガス規制など実績が評価につながっていた。

【都政新報の職員アンケート結果】 Q 都政1年目に対する評価は 舛添舛添要一 63.6点 石原慎太郎  71.1点 小池ゆり子  46.6点 現場の評判散々で…小池知事「懇親会」前倒しのもくろみ nikkan-gendai.com/articles/view/… #日刊ゲンダイDIGITAL

確かに。 「都政新報」による都職員のアンケートでは、小池知事への評価は歴代知事に比べても低い。 headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?… pic.twitter.com/5nJCm9Og3i

【都政専門紙 『都政新報』での小池評価は最低】 都民が選んだ小池知事ですが、都職員の評価は舛添以下。 小池(46.6点) 舛添(63.6点) 都民ファーストまで圧勝させて、都民はどこまでマスコミに騙されれば気が済むのか❓ twitter.com/akkyy0315/stat…

小池都知事の政策決定プロセス、なんと9割の職員が評価せず!!

小池知事が政策を決定する際、特別顧問の意見を重視する政治姿勢を「評価する」「評価しない」の二者択一で質問したところ、「評価しない」が全体の94・4%を占め、「評価する」は4・3%にとどまった。評価しない理由では、顧問の職員に対する「無責任な言動」、知事と顧問が密室で政策を決める「ブラックボックス化」などの声が目立つ。

都政専門誌『都政新報』が実施したアンケートでは、回答した職員245人のうち、94.4%が『顧問の意見を重視する姿勢』を評価していない news.tv-asahi.co.jp/news_society/a… 都民ファーストも、ご多分に漏れず「期待できない」政治に終始するのか。

都職員の9割が違和感を持つと答えた小池百合子の意思決定のプロセス。顧問との作業はブラックボックスの中。それじゃあ情報非公開。記録も残ってないなんて、看板に偽りありもいいとこ。最後は私が決めましただけじゃ答えになってないし、誰が見たっておかしいぜ。都民の信託を神託にすり替えるなよ。

知り合いの都職員が「小池都知事は最悪だよ。特に顧問と呼ばれる人が言ってることがそれぞれ違う」って言ってた。 評価の低さは普通に納得。 twitter.com/sasaki1131/sta…

豊洲移転問題、小池都知事の判断を評価しないも87%!!

「評価しない」が全体の87・4%に上った。都議選前に報道機関が実施した世論調査では、都民の約55%が基本方針を評価していたのに比べ、ギャップが浮き彫りになった。

小池知事が6月の臨時会見で発表した基本方針は「築地は守る、豊洲を生かす」という内容で、二つの市場を両立させる考えを示した。これに対し、50代課長は「両市場の活用案は響きがいい」として、都民受けする内容だったと分析する。
 一方、職員が基本方針を評価しない理由は、「(知事の決断が)中途半端」という意見が目立った。

都政新報の都庁職員アンケート。小池都知事の市場基本方針を評価しない 87.4% 市場移転時期も見えないままで、五輪輸送計画も目処が立たず、都政は混迷している。 AIもいい加減にしてもらいたい。 #小池知事 #AIだからです pic.twitter.com/Mf5EQEx9Pa

行動力はあるが決断力がないと残念な結果に!

「知事にどのような印象を持っているか」との設問では、職員の62・3%が行動力があると「思う」と回答したのに対し、「思わない」が21・6%だった。しかし決断力について聞くと、あると「思う」が14・3%、「思わない」が57・1%と逆の結果となった。

都政が悪い方向に向かうと思う職員が実に8割!!

議会対応がスムーズでなくなり、職員の負担が増えるとともに、都政が混乱し、悪い方向に進む─。本紙の職員アンケートでは都職員の多くが先の都議選の結果をこう受け止めていることが浮き彫りとなった。今期の都議会構成に「不安が大きい」と答えた職員は81・4%に上った。

@k_akanegakubo @nhk_news 「新しい風を吹かせていけるという期待がされている」と言われてますが、都政新報による職員アンケートでは、今の都議会構成に「不安が大きい」と答えた職員は81・4%なのはどうしてでしょう… twitter.com/i/web/status/9…

都政専門紙「都政新報」 小池都政一年 都職員の評価 ■無責任な言動 ■職員軽視 ■無意味に混乱させた ■責任負わず第三者に丸投げ ■今まで以上にブラックボックス これが真実! まさに、政治利用された築地市場移転問題が象徴‼︎ pic.twitter.com/FEfh18TgpK

最大不安要因は都民ファーストの新人議員たち!!

1 2