1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

宮古島で50年に一度の大雨や島の9割停電…台風18号の被害が深刻

強い台風18号の接近に伴い、宮古島地方と石垣島地方は13日未明から猛烈な風が吹いている。気象庁の発表によりますと、非常に強い台風18号は、午前6時には沖縄県の宮古島の北北西180キロの海上を1時間に15キロの速さで北北西へ進んでいると見られます。

更新日: 2017年09月14日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 42079 view
お気に入り追加

○強い台風18号が宮古島地方と石垣島に上陸

気象庁の発表によりますと、非常に強い台風18号は、午前6時には沖縄県の宮古島の北北西180キロの海上を1時間に15キロの速さで北北西へ進んでいると見られます。

○宮古島市では50年に一度の記録的な大雨

気象庁は「宮古島市では50年に一度の記録的な大雨になっている」という情報を発表

宮古島市では、この24時間に降った雨の量が多いところで500ミリを超えています。

○最大瞬間風速50.9メートルを記録

バスから降りたら、木が倒れていた。 台風が遠ざかっても風が強い証拠だね。 pic.twitter.com/dLAFT6ZSYN

○島の9割の世帯に上る約2万戸が停電

宮古島地方では、倒木が相次ぎ市内各地で道路をふさいでいるほか、電線も切れほぼ市内全域で停電している。

さらに、宮古島市では土砂災害の危険性が非常に高まっているとして「土砂災害警戒情報」も発表されています。

○連休中の本州を縦断する恐れも

おはようございます。 今朝の甲府は、空一面雲に覆われていますが、隙間から青空も見えています。 今日は、「晴れ朝晩くもり」、最高気温は32℃の予想です。 台風第18号が近づいています。最新の気象情報に注意してください。 pic.twitter.com/NKIkSYr88b

今後、台風18号は進路を変え、連休中の本州を縦断する恐れが出てきた。

13日に沖縄を直撃した非常に強い台風18号が3連休に列島を縦断する恐れがある。

三連休中、西日本では大雨や大荒れになるおそれがあるとして、気象庁が早めの警戒を呼びかけている。

○南シナ海では台風19号が発生

気象庁の観測によりますと、12日午後9時、フィリピンの西の南シナ海で熱帯低気圧が台風19号に変わりました。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。