1. まとめトップ

【続報】非常に強い台風18号 3連休に直撃か【台風への備え情報】

続報です。非常に強い台風18号、みなさん注意してください。災害への備え情報もあります。お役立てください

更新日: 2017年09月14日

2 お気に入り 2471 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■【非常に強力】最大瞬間風速50m/s超え

▽2017/09/14 06:29 ウェザーニュース

500RT:【非常に強力】台風18号、3連休に列島縦断の恐れ…最大瞬間風速50m/s超えも news.livedoor.com/article/detail… 宮古島などは記録的な大雨となっているため、雨が弱まってもしばらくは土砂災害などに警戒が必… twitter.com/i/web/status/9…

非常に強い勢力の台風18号は、宮古島の北北西約180kmの海上を、時速15kmで北北西に進んでいます。

しばらく北寄りに進んだ後は、東シナ海で東寄りに向きを変え、西日本に接近または上陸する可能性が高くなっています

3連休は日本列島を縦断する恐れもあるため、今後の動向に注意が必要です。

▼14日5時現在までの観測記録

<最大瞬間風速> 下地 50.9m/s 宮古島 48.3m/s 鏡原 47.3m/s 石垣島 30.4m/s 那覇 28.3m/s<1時間雨量・最大> 城辺 77.0mm/h 宮古島 57.0mm/h 下地 52.5mm/h

<24時間雨量(14日5時まで)> 城辺 529.5mm(観測史上1位) 宮古島 471.0mm(観測史上1位)

記録的な大雨

土砂災害などに警戒が必要

断続的に雨が降りそうです。横殴りの雨に備え、万全の雨対策でお出かけください。

■リンク

■自分たちでできる範囲の『台風』への備え

やっておくべきこと

▽家の外の備えは十分に

水害に備え、側溝や排水溝の掃除をし、水はけをよくしておきましょう。
また、屋根、塀、壁などの点検、補強も台風が来る前に普段から行っておきましょう。

▽非常用品を備蓄する

ライフラインが途絶えたときの事を想定して、
非常用品を備えましょう。

▽家族で話し合う

家族で緊急連絡手段とその方法を話し合いましょう。
また落ち合う場所などを決めておくといいでしょう。

▽ハザードマップを入手する

家の近くに洪水のおそれのある河川があったり、低地、急傾斜地で水害や土砂災害のおそれがある場合は事前にハザードマップなどを入手しておきましょう。 ハザードマップは各市役所や区役所、役場などで入手することができます。

▽近隣の建物や道路を知る

土砂災害や鉄砲水になるかどうかを見分けるためには、平常時と異常時で、濁流の流れる方向や速さの違いを普段から確認しておくと良いでしょう。道路が冠水したり浸水が始まったりしている場所では、用水路やマンホールのふたが外れていても、濁った水で見えなくなっているため、足を取られる危険性があります。

1 2 3