1. まとめトップ

闇金ウシジマくんのモデルとなった実在の人物&エピソード

大人気マンガ『闇金ウシジマくん』はそのリアルな描写に定評があります。そして中にはモデルとなった実在の人物や事件があるそうなのでまとめてみました。

更新日: 2017年09月18日

9 お気に入り 453039 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

uzuchanさん

マンガ『闇金ウシジマくん』とは

2004年から『ビッグコミックスピリッツ』で連載中のマンガ。
高利貸し業「カウカウファイナンス」を営んでいる丑嶋馨の物語。
エピソード全てに「○○くん」がついているのが特徴で、作者の徹底した取材により
闇の世界がリアルに描かれています。
これまでに俳優山田孝之主演でTVドラマ・映画化もされています。

原作者:真鍋昌平

主人公 ウシジマくん のモデル

主人公の丑島馨には実在するモデルがいます。

・トキタセイジ氏
・東京都出身
・1971年生まれ
・著書:『闇金ウシジマくん』モデルが語る路地裏拝金エレジー

作者とトキタ氏との出会い

トキタ もともとは俺がお願いしている彫り師の人からの紹介だったんだよね。顔見知りの仲介だったし、割と気軽な感じでOKしたら、すぐに編集者と一緒に事務所へやって来て、仕事のことをひととおり話して、実際に客にも会わせてやったんです。「高利で金を借りる人間ってのはこんなヤツだぞ」って(笑)。

丑嶋馨 トキタセイジ

著書の表紙を見てお分かりのとおり、トキタ氏はパピヨン犬を多頭飼いしていました。そこからウシジマくんはうさぎを多頭飼いしている設定に。

フリーエージェントくん

『闇金ウシジマくん』30巻からの11エピソード。アフィリエイトなどを用いたネットビジネス界で頂点を目指す男達の世界を描いたフリーエージェントくん達にも実在のモデルがいました。

天生翔 = 与沢翼

天生会を主催する「月収1億円の男」こと天生翔は、「秒速で1億円稼ぐ男」と言われた与沢翼がモデルとなっているようです。(絵もそっくり)

与沢氏といえば、真鍋昌平氏の人気漫画「闇金ウシジマ君」で明らかに同氏をモデルにしているとわかる人物が登場し、そのビジネスの裏側が描かれたことが記憶に新しい。
 実際、与沢氏は真鍋氏の取材を受けたそうだが、あそこまで克明に描かれるとは思っていなかったようで「あれは一歩間違えると人権侵害」「誰が見ても僕なので、名誉棄損レベル」と苦笑しつつ話している。

また、天生翔の右腕、清栄真実は同じくネオヒルズ族の土屋ひろしがモデルになっているそうで、本人のFacebookに取材された喜びが記されていました。

今日発売のビックコミックの闇金ウシジマくんに、遂に出してもらえました♪登場人物の清栄真実です!インタビューのトーク、そのまま台詞になってました(^o^)v

フーゾクくん

エピソード「フーゾクくん」(5巻ー7巻)に登場する彫り師は
メディカル・タトゥーを施すウダPAOマサアキ氏がモデルとなっています。
マンガの中でモコにツチノコのタトゥーを彫りながら言う次の台詞が名台詞。

生きてくのは大変だ。
人間、一人じゃ抱えきれねェコトもある。だが、一人で背負わなきゃならねぇコトもある。

この後に「そんな奴らが墨を入れて少しでも自信を持てれば俺は嬉しい。」と続きます。

洗脳くん

26巻-28巻で描かれた「洗脳くん」編は、2002年に発覚した「北九州監禁殺人事件」が元になっています。
この事件で死刑判決を受けた松永太は「神堂大道」、共犯者の緒方純子は「上原まゆみ」のモデルだと考えられます。

鰐戸三兄弟

鰐戸三兄弟のモデルは渋谷の神原三兄弟だとネットでは噂されています。

1 2