1. まとめトップ

女児死亡O157謎が深まる。トングなど二次感染の疑いも原因不明

総菜店の利用客から相次いでO157が検出され死亡事故が発生した問題…経緯や新たな展開に様々な声が広がっています。

更新日: 2017年09月14日

0 お気に入り 1205 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

総菜店の利用客から相次いでO157が検出された問題

【O157検出】ポテサラ集団食中毒で初の死者…総菜を食べた子供1人が死亡 前橋 news.livedoor.com/article/detail… ポテトサラダを製造した群馬の工場などが調査を受けたが、O157は検出されず混入経路は分かっていない。 pic.twitter.com/NwynI1KPlh

前橋市の「でりしゃす六供店」の総菜を食べた女児(3)が死亡したのを受け、群馬県は14日、改めて県内の系列全12店を順次、立ち入り検査すると明らかにした。

・これまでの食中毒事件の簡単な経緯

埼玉と群馬の「でりしゃす」系列店で、ポテトサラダやマリネを食べた20人がO157に感染したことが判明

その後、衛生管理に問題がないことが確認されたとして、今月七日に全店舗の営業を再開したばかりだった。

13日、東京都内の女児(3)が死亡したことが明らかになり、感染者は22人に拡大した。

女児は前橋市を訪れていた8月11日、同店で買ったタケノコやエビのいため物などの総菜を家族ら10人と一緒に食べ

同月中旬に下痢や腹痛などの症状が出て、溶血性尿毒症症候群(HUS)を発症、都内の医療機関に入院したが、9月上旬に死亡

・これに対し保健所が会見「衛生管理の盲点だった」

特定多数の客が陳列されている総菜を自分で盛りつけて購入するバイキング形式であることが「盲点」だった

「(客が)汚れた靴で歩き回ったり、エアコンの空気で(O157が)運ばれたりすることがある」と、“二次感染(汚染)”が起きた可能性に言及

・新たな証言も…トング交換 マニュアル守られなかった可能性

今回の問題では不特定多数が利用する店内でトングが使い回されるなどして、2次的に菌が付着した可能性があると見られ

総菜を販売した店舗では総菜を取り分けるトングを2時間おきに交換すると定めたマニュアルが守られていなかった疑いが

ふたはなく、取り分ける器具も使い回せる状態だった。このため、器具の使い回しやエアコンの風などで、複数の総菜に菌が付着したことなどが想定される。

このO157のニュースはネットから様々な声が広がっています。

ポテトサラダに風評被害!! マスコミって酷いね。 本当は原因不明なんだろう。 pic.twitter.com/RQIREuGekK

ポテサラへの熱い風評被害が払拭されないまま、トングさんまで…てか食べ放題のバイキング店にまで余波がありそうな。

えーポテトサラダ関係無かったって事かい 風評被害怖いな

実はニュースのO157のお店よく利用していたから、感染しなかったことがホントに運が良かったとしかいいようがない。 人間、いつどうなるかわからないことがとても怖い…

あの、O157の感染経路って、どうなっているのだろう。トングが怪しい?

O157の件、今までの情報を総合して考えてみたけど、外部から菌が持ち込まれた以外に経路が浮かばなかったわ。

O157の件、何度聞いてもよくわからない。トングで広がったとしても、そもそもの汚染源は何だったのかしらん。トングトングてそちらの方が重要では…

サラダバーとドリンクバーがあるところでお昼食べたんだけど、前の男の人が、氷のトングを台に落として、後ろの私をちらっと見て元の位置に戻してた。すぐ店員さん呼んで洗ってもらったけど、こういう人って今O157で子供が死んでニュースになってても知らないんだろうなって思う。

1 2