1. まとめトップ

ファイプロ ワールド

伝説のプロレスゲームの王、ファイプロがついに復活!2Dグラフィックで再現した世界は健在!シリーズ初のオンラインモードを実装。エディットモードで自分だけのオリジナルレスラーを作り、仲間達とベストバウトを繰り広げよう!

更新日: 2017年09月18日

1 お気に入り 13609 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

METROさん

Fire ProWesring World

ファイプロとは、スパイク社(現・スパイク・チュンソフト)から発売されているプロレスゲームである。
初期正式名称は『ファイヤープロレスリング』
もともとはヒューマン株式会社が手掛けていたシリーズで、さらにそのルーツは、同社が開発、任天堂が販売したファミコンソフト「プロレス」にまで遡る。

12年振りの新作となる今作には、ノーマルマッチやケージマッチ、バトルロイヤルマッチといったスタンダードなものから、電流爆破マッチを始めとする過激なものなど様々な試合形式を収録。さらに、シリーズ作品でも屈指のバリエーションを誇るエディットパーツ、多彩な技の数々、オンライン要素なども紹介されています。

『FIRE PRO WRESTLING WORLD』は、Steam早期アクセス版が2,160円(税込)で配信中。PS4版も開発中ですが、現時点で配信日は未定です。

ファイプロの魅力を語る上で “エディット機能” を欠かすことは出来ない

レスラーエディットは,前作「ファイプロ・リターンズ」をベースとしつつも各所が強化されている。とくにレスラーの容姿を決める「レスラーメイク」は,HD化の恩恵でパーツの一覧性が増し,パーツ選択ではマウス操作が可能など,操作性はなかなかに良好。
 機能面としては,顔,胸,腹,上腕,下腕,すね,もも,手,足の部位ごとに,基本+最大9個までのパーツを重ね合わせることが可能に。例えば,角が複数本生えた模様の複雑なマスクでも,パーツを重ね合わせれば作成可能と,表現力はアップしている。

Steam ワークショップが熱い!!

世界中のユーザーが作成したデータを閲覧
ファイヤープロレスリング ワールドのクリエイトモードでは、レスラーだけではなく、レフェリーやリング、タイトルベルトまで自由に作成ができます。作成したレスラーなどは、Steam Workshopを通じてオンライン共有でき、他のユーザーが作成したレスラーなどのデータをダウンロードすることも可能です。
Steam Workshop(ワークショップ)にアクセスして世界中のユーザーが作成したデータを見てみましょう。
ワークショップへは、「クリエイトモード」から「ワークショップ」→「ワークショップの閲覧」を選ぶことでゲーム内からアクセスできます。

好きなレスラーを選んで「サブスクライブ」
レスラーは、右上の「FIRE PRO WRESTLING WORLDを検索」やその下のタグから探すことができます。海外レスラーを検索する場合、制作者は外国人のことが多いので、英語名で検索をしたほうがいいと思います。

プロレスファンには蛇足かも知れませんが、日本でのリングネームと海外で活躍時のリングネームが違う場合がありますので、注意して下さい。

お目当てのレスラーが見つかれば、後は「サブスクライブ」をクリックして、ゲームを再起動するだけです。

1