1. まとめトップ
  2. 雑学

良い考えだな…Twitterで見かけた『人生のヒント』になる呟き

さり気なく気持ちを前向きにしてくれる"プラスの考え方”を紹介します。

更新日: 2017年09月15日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
78 お気に入り 20784 view
お気に入り追加

◆『どうせやるなら』

中学生の時、担任の先生から雑用を押し付けられ「え〜まぁやるけどさ〜だる〜」と言うと、先生から「どうせやるなら、潔くやった方がカッコイイよ」と言われた事が忘れられない。今でも、人に何か頼まれた時は素直にいいよ!って言ってる。せっかく良い事してるのに、イヤイヤやるのって、損だよね。

◆『感謝の気持ち』

先日、なんでもお金かかるねーって話をしてたら友人に「お金を感謝して払えば?髪切るのも、綺麗にしてくれてありがとう!って。俺なんて電気代もありがとう!って払ってるよ。物はなくなるけど、気持ちは残るからね。残すならいいもの残したいじゃん」って言われてスゲーってなった。

◆『声掛け』

以前職場の忘年会か何かの出欠確認の際に「この人誘ってもこういうの来てくれないですよね」という話になった時、「誘っても来てくれないけど誘われたことに喜ぶ人だから声はかけておくんだよ」と返してきた先輩は人付き合いの天才かと思いました。誘われたいよね。

◆『オタクが沈むのは沼ではなく温泉』説

美容院で聞いた話。ひどい更年期障害で外出したくない誰にも会いたくない状態だった人がしばらく会わない間にすっかり元気になっていて、理由を聞くと「韓流ドラマにハマった」からだ、と。 「われわれオタクが沈んでいるのは沼ではなく温泉」説を補強するステキなエピソードだと思った。

◆『過去にハマったモノ』

過去のハマってきたものを眺め回すと、その時代においても決して高品質と呼ばれるようなものでなかったりするんだけど、それでも私を熱狂させた事実がきちんとあるので、大人になった私も「そんなものを」という台詞だけは口から吐かないように心掛けている。

◆『人を理解しようとする姿勢』

人を理解しようとする姿勢は、その人に対するプラスの気持ちを意味する。初めて会う人に理解的な姿勢を持つことはとても大切。そして、既に知った人についても分かった気にならず、さらに理解を深めようとしたい。だって、それ自体がプラスのメッセージなのだから。

◆『絶対にこいつだけは許さない』という感情

「絶対にこいつだけは許さない」っていう人、年齢を重ねると共に少なくなって、たぶんいつかはいなくなる。うまくできてる。

◆『変な人に出会ったら』

サービス業などで、ちょっと変な人に出会ったら、「志村けんのコント」と思えば大抵のことは笑って許せる。この世は笑いに満ちている。

◆『人の悪口を聞いても』

僕が、固く心に決めているのは「人からの伝聞やうわさで人を嫌いにならない」ことである。人の話しには、必ずその人の主観が混じる。逆に、やり取りのない人に勝手に自分像を作られたくない。人を好きになることぐらい、人を嫌いになることぐらい、自分ひとりで決めろ。(小池一夫)

◆とある『社長』の持論

広尾で会った出来る社長は身軽だった。カバンも人間関係も身軽だった。 人生は思ってるよりちょっと短い。先を急ぐなら荷物は出来るだけ軽い方がいいとは彼の持論。

1 2 3





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。