1. まとめトップ

痩せるツボはここ!1日1分、押すだけ簡単ダイエット!

体中にある痩せるツボを押さえて簡単ダイエット♪

更新日: 2019年11月06日

86 お気に入り 214989 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

胡坐娘さん

★ぽっこりお腹に 前頭点(ぜんとうてん)

前頭点には、代謝を良くする効果があります。とくに代謝が悪いがために、おなかの上の部分がぽっこりしている人やにオススメです。

前頭点(ぜんとうてん)は、手の甲側の人差し指第2関節の親指側にあります。前頭点の箇所をもう一方の手の親指で5~8秒、10回ほど押してください。

探し方
手の甲側の人さし指の第2関節の内側。ツボ押しは、朝と夜2回やると、さらに効果アップ。胃下垂の人にもおすすめ。

★過食防止・便秘防止に 合谷(ごうこく)

合谷(ごうこく)は、手の甲の親指と人差し指の骨が深く交わる場所にあります。もう一方の親指と人差し指で手をはさみ、親指の腹をつぼにあてて5~8秒、10回ほど押してください。

※注意点!!

妊娠中は絶対に押さないでください。
子宮を収縮させたり、陣痛を促進させるなどといった作用もあるので、とくに妊活中の女性や妊娠初期の女性はくれぐれも押さないように注意して下さい。

★食べ過ぎ防止に 胃・脾・大腸区(い・ひ・だいちょうく)

「食べ物をつまむ前に手のひらをつまむ」ことで無理なく食欲を抑えられます。

指でぎゅっとつねり、赤くなるまで2~3分刺激します。やさしくなでると、逆に食欲を増進してしまうことがあるので要注意。

★ウエスト周りに 二間(じかん)

代謝が活発になり、しだいに脂肪がとれてきます。歯ブラシで、下から上に向かって、各3分ずつこすります。

探し方
人さし指のつけ根のシワを親指側にたどっていった指の真横。食事制限の効果をアップさせるツボでもあります。

★老廃物排出に 労宮(ろうきゅう)

労宮には、腎臓の疲れを取る効果があります。腎臓の動きを良くし、老廃物が外に排出されやすくなるのでむくみ解消効果も期待できます。労宮のあたる位置に親指をあて、息を吐きながら5~8秒、10回押してみて下さい。

★顔の贅肉やむくみに① 頬車(きょうしゃ)

フェイスラインのたるみを解消できます。気になる二重あごの解消で、小顔効果もあります。また、歯の痛みや顎関節症にも効果的です。

探し方
顎の左右、エラの部分にあります。押すと顎の内側に少し痛みを感じます。

★顔の贅肉やむくみに② 商陽(しょうよう)

1 2